« インド駐在日記:インドの深刻な問題 | トップページ | インド駐在日記:”ドサ”をご存知ですか? »

2005年8月23日 (火)

インド駐在日記:ゴミ問題の現状

ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。
昨日に引き続き、インドにおける深刻なゴミ問題、具体的にどのような問題が起き、そして一部の市民はどのような動きに出たのかをご紹介いたします。

昨日ご紹介した”ゴミを集める男の子”、彼らは素手でゴミに触れ、マスクをせずにゴミ処理作業を行います。彼らに何が起こるか、と言いますと、皮膚病や呼吸器系の病気に掛かる率が、一般の人の約2〜3倍という危険が忍び寄るのです。

0508231


そして、3〜7日ゴミ処理場に放置される生活ゴミは、近隣住民の生活や健康に悪影響を与えるだけでなく、土に染み込んだ汚染物は土を汚し、河川を汚します。また、分別を行わずに捨てられるゴミを食べ死んでしまった牛の胃からは、20キロものビニール袋が消化されずに検出されたこともありました。

2000年、インドの一部の州ではビニール袋の製造・使用を禁じる条例を可決しました。 2004年にマカイバリ茶園エコツアーで訪れたシッキム州でも ビニール袋は全く使われず、新聞紙や紙袋が使われていました。しかし残園ながら依然、ニューデリーではビニール袋が使われているのです。

インドにおけるゴミ処理は、それぞれの自治体に任されています。自治体の法令にはゴミ処理に関して明記されていますが、保健・衛生や初等教育、それに道路や陸路の整備など重要な項目が先決になるため、ゴミ処理は後回しにされてしまうのだそうです。

環境教育教材


ここで登場したのがNGOや有力財閥の財団、そして一部の学校でした。ゴミ処理の男の子に対して手袋やマスクの必要性や、保健・衛生面の指導をしたり、1999年より学校カリキュラムに導入された環境教育での教材を作成したりしています。そして一部の学校ではエコクラブを設置し生徒たちが環境の大切さを学んでいるのです。

0508233

母体が大きいインドでは、環境問題に関して条例はあるものの実践が追いついていないのが現状です。また、今回ご紹介したゴミ問題以外にも、重大な環境汚染は多々あります。一部の市民が立ち上がり、できるところから草の根的に活動を行っているものの、10億の人口、そして加速的に進む経済発展には追いつくことができず、環境問題はインドの最も重要な課題の一つなのです。

インドの環境問題については、また日を改めてご紹介したいと思います。その深刻な問題は、一日でお伝えすることは難しいですから。


さあ、明日は話題を変えて、南インド料理”ドサ”についてお届けいたします。お楽しみに!

*挿絵はGreeen Schools Programmeより

マカイバリ紅茶専門店:マカイバリジャパンのホームページ

|

« インド駐在日記:インドの深刻な問題 | トップページ | インド駐在日記:”ドサ”をご存知ですか? »

コメント

はじめまして。インドの環境問題について調べていたらこのブログを発見しまして、読ませていただきました。
2週間前に2ヶ月のインド滞在を終えて帰ってきたところです。グジャラート州のバローダという街にいましたが、そこでも街中にゴミが溢れているのを見てショックを受けました。卒業論文でもインドの環境問題について触れようと思っています。
なので、このブログに書いておられるような情報はどこから入手しておられるのか気になりました。きっと毎日の生活の中で発見されていることがメインなんだと思いますが、もしインド環境問題について詳しく書かれているHPなどご存知でしたら、教えて頂けるととっても助かります。

投稿: ゆり | 2007年5月15日 (火) 16時02分

ゆりさま
コメントをありがとうございます。
お返事が遅くなりごめんなさい。
卒論の研究でバローダに2ヶ月も滞在されていたなんて、たのもしいですね!私も学生の頃、インドをテーマにしていましたので、ゆりさんのご苦労が身にしみて感じられます。
卒論のテーマがインドの環境問題、とのことですが、全体的な情報としては下記のサイトが活用できるのではと思います。
Ministry of New and Renewable Energy
http://mnes.nic.in/
Ministry of Environment and Forest
http://www.envfor.nic.in/
Tata Energy Research Institute
http://www.teriin.org/index.php
このほか、インド政府が出版しているFive year planは、全体的な流れをつかむのには必須です。
http://planningcommission.nic.in/plans/planrel/fiveyr/welcome.html
資料の読み込み、大変だと思いますが、是非とも心に残る論文に仕上げてください。応援しています!

投稿: 石井博子 | 2007年5月21日 (月) 12時05分

ありがとうございます!!がんばって読んでいきます^^
海外をテーマにするとデータ収集に苦労しますね…。でも少しずつがんばります!ブログもちょくちょく読ませていただきますね☆

投稿: ゆり | 2007年5月24日 (木) 15時49分

こんにちは、今授業でインドのゴミ問題から発生する環境問題について調べています。インドはリサイクル大国なのにゴミ問題が深刻化しているという、なんだか矛盾しているように思え最初は調べだしました。特に牛がビニールなどを食べて死んでしまっているという事には衝撃的でした。現地の方からのお話はとても勉強になります、何かここ数年で政府の取り組みや新しい条例などがありましたら教えていただけたら幸いです。
突然失礼いたしました。

投稿: 13 | 2009年1月20日 (火) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/5603584

この記事へのトラックバック一覧です: インド駐在日記:ゴミ問題の現状:

« インド駐在日記:インドの深刻な問題 | トップページ | インド駐在日記:”ドサ”をご存知ですか? »