« マカイバリ紅茶のブログはじめます! | トップページ | インド駐在日記:朝一番にする仕事 »

2005年8月 2日 (火)

インド駐在日記:ニューデリー・オフィス

0508021
ニューデリー・オフィス兼住居は、ニューデリー南部の住宅街にあります。
Gulmohar Park(グルモハール パーク)というこの地域は、政府が特別にジャーナリストの人たちへ土地を安価で提供したため、多くのジャーナリストが住んでいます。(インド政府は職業別に土地を安価で提供していた時期があったようです)

インド都市部の住居の特徴は、家が2世帯、または3世帯用に造られていることです。この造りは、もともと大家族で生活する習慣があるためだと思われますが、インドの人が日本人駐在員をはじめ多くの外国人へ家を貸すにあたっても、大変好都合の造りです。

私たちの住居は、1階に大家さん家族、2階が私たちのオフィス兼住居となっています。
大家さんはフランスの新聞社の専属報道カメラマンです。早朝でも深夜でも、大きなカメラを持ち、四輪駆動に乗って出かけて行きます。

0508022

この家は、大きな木々に囲まれているため、鳥やリスたちがたくさん住んでいます。太陽が出ている間中、鳥たちのさえずり声が聞こえ、朝夕はリスたちが枝をつたって追いかけっこをしています。

そんなオフィスからお届けしているマカイバリのブログ。明日は生活編をお届けいたします。お楽しみに!

マカイバリ茶園総代理店:マカイバリジャパンのホームページ


|

« マカイバリ紅茶のブログはじめます! | トップページ | インド駐在日記:朝一番にする仕事 »

コメント

石井博子様 
ブログなるものを私も始めてみようと思っていた矢先、マカイバリ紅茶のプログが開設されたとのメールをいただき、後学のために、早速、拝見しました。まずは、おめでとうございます。末永く、続くことを期待しております。
今日のブログ(ニューデリー・オフィス兼住居)は、お嬢さんたちが日本におられる留守中に、ニューデリーのご両親を家内共々訪れ、大変お世話になったことがあるだけに、見覚えのある茶色のしっかりした門の写真に、とてもなつかしく、その時のことを思い出しています。(家内は、それ以来、インド贔屓になってしまいました。)
タマちゃんは、元気でいますか。短い滞在でしたが、よく遊んでもらいました。
お嬢さんたちには、まだお目に掛かった事はありませんが、そのうちにと期待しています。
マカイバリの紅茶は、毎朝、その味と香りを楽しませていただいております。ひとことご連絡まで。      amadeusこと内藤@西東京市

投稿: amadeus | 2005年8月 4日 (木) 00時28分

内藤様
嬉しいコメントを頂きましてありがとうございます。
奥様とは、茶園主の講演会の際にお会いすることができました。当日はお足下が悪い中お越しいただいた事、感謝申し上げます。奥様にどうぞよろしくお伝えください。

次回はニューデリーだけでなく、是非マカイバリ茶園にもいらしてください。11月〜2月にお越し頂ければ、世界で3番目に高い山カンチェンジュンガや、ヒマラヤ山脈が一望できます。

たまは昨年末、体調を崩したのですが、オーガニックのキャットフードに切り替えてからは見違えるように元気になりました。今年で13歳ですが、家中駆けずりまわっています。

日本(またはインド)でお目にかかれますこと、楽しみにしております。ブログも完成されましたら、是非お知らせください。

投稿: マカイバリ@ニューデリー | 2005年8月 4日 (木) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/5279596

この記事へのトラックバック一覧です: インド駐在日記:ニューデリー・オフィス:

« マカイバリ紅茶のブログはじめます! | トップページ | インド駐在日記:朝一番にする仕事 »