« インド駐在日記:生活雑貨 | トップページ | インド駐在日記:インドで最も愛され続けている日本車は? »

2005年8月11日 (木)

インド駐在日記:暑さをしのぐには

ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。
モンスーン(雨期)のはずなのに、ニューデリーではこの2週間、全く雨が降っていません。ムンバイ(旧ボンベイ)の洪水といい、ニューデリーといい、異常気象です。

YAHOO!で検索すると今日の気温は33度、体感温度は38度。やっぱり・・・と思う数字です。その日の暑さは、朝蛇口から出てくる水の温度でだいたい分かります。黒い貯水タンクに貯められた水は、湯船のお湯くらいの温度になって出てくる時もある程! 今朝は、それに近い温度でした。

さて、そんな暑い毎日ですが、クーラーが苦手な私はクーラーなしの生活をしています。
暑さの救世主はこちら↓↓↓。

ファン

天井に取り付けられた、巨大扇風機(ファン)です。
インドの家では、必ずこのファンが各部屋に取り付けられています。これは本当に便利で、涼しいだけでなく、雨の日は洗濯物も乾かせるし、なんと言っても電気代がそんなにかからない! 体にもお財布にもやさしい、エコロジーな一品です。(ファンの写真は、昨日の雑貨屋さんの写真の中でも写っていますよ)

そんなエコロジーなファン、暑い夏も優しい風に包まれて・・・、いえいえ、インドの人たちはそんな中途半端な使い方はしません。調節ダイヤルは「最速」に、ファンの羽根は見えないくらいに速く、「ぶおーん」という大きな音も気にせずにファンを回し続けます。

天井からファンが落ちてくるのではないかと、最初は怖くて落ち着いていられませんでしたが、インドの人曰く「今までそんなニュースは聞いたことがない。だから大丈夫」。説得力があるのか、ないのか・・・。

もちろんインドの人たちもクーラーは使います。でもなぜか、

クーラー

取り付ける位置が、「下」なのです。日本のように、上に取り付ける最新型も出てきましたが、依然主流はこちら。所変われば、ファンの回し方も、クーラーの取り付け位置も、変わってくるのですね。

さあ、今日もファンをぶんぶん回しながら、インドからお届けしたブログ。明日は、インドでの生活で欠くことのできない「車」についてお届けいたします。お楽しみに!

マカイバリ茶園総代理店:マカイバリジャパンのホームページ

|

« インド駐在日記:生活雑貨 | トップページ | インド駐在日記:インドで最も愛され続けている日本車は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド駐在日記:生活雑貨 | トップページ | インド駐在日記:インドで最も愛され続けている日本車は? »