« インド駐在日記:夏バテにはカルダモン・チャイを。 | トップページ | インド駐在日記:果物屋 »

2005年8月 8日 (月)

インド駐在日記:新聞

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。今日のニューデリーは曇っているせいか、いつもより涼しく感じます。YAHOO!でデリーの気温を調べると「最高気温:32度、体感温度:37度」。外に出るのが怖くなります。

さて、我が家では毎朝6時半頃、ベランダから聞こえる「ゴンッ」という音で目が覚めます。
何の音だと思いますか?

8月2日のブログでもお伝えしましたが、インドは一軒に何世帯もの家族が生活しています。一般的に、各階ごとに違う家族が住んでいますので、新聞もそれぞれに配達しなければいけなくなります。

インドも日本のように、自転車かバイクで新聞を配達します。しかし、次からがインドらしいところ。時間と体力の効率化のため、新聞を郵便受けには入れず、各家庭の庭やベランダに投げ込むのです。

そう、先ほどの「ゴンッ」という音は、新聞がベランダに投げ込まれる音だったのです。

ベランダの新聞

ある日、早起きしてその華麗なる新聞の投げさばき?を見てみようと思い、こっそりベランダに隠れて新聞配達の人が来るのを待っていました。

彼は自転車で現れ、両側にある家々の庭やベランダに向かってどんどん新聞を投げ入れています。しかも、自転車を止めずに!2階だって3階だって、「ひゅーん、ひゅーん」と投げ入れます。そしてそれと同時に家々から「ゴンッ、ゴンッ」という轟音も聞こえてきます。職人技ですね。そしてインドらしい。相手の窓ガラスが傷つこうが、大きな音で起こそうが、おかまいなし。そしてそれに対して文句が出てこないのもまたインド。

でも、職人だって手元が狂う時もあります。朝起きて、ベランダに新聞がない日は、下の大家さんの庭まで取りに行きます。数ヶ月に一回程度ですが。

さて、もうすぐディスカバリー号の帰還ですね。こちらの新聞では、国際版に小さく掲載されている程度でした。これには少し残念でした。2003年のコロンビア号には、インド人女性初の宇宙飛行士が搭乗していたのです。彼女の最初の搭乗であった97年には、土井隆雄宇宙飛行士と一緒だったので、映像で彼女をご覧になった方は多いと思います。アメリカの市民権を得ていた彼女ですが、もう少しだけでも彼女の偉業を讃えては、と思うのですが・・・。

こちらでもCNNが入るので、ライブで観ようと思います。無事に帰還されることを祈るばかりです。

マカイバリ茶園総代理店:マカイバリジャパンのホームページ

|

« インド駐在日記:夏バテにはカルダモン・チャイを。 | トップページ | インド駐在日記:果物屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/5365293

この記事へのトラックバック一覧です: インド駐在日記:新聞:

« インド駐在日記:夏バテにはカルダモン・チャイを。 | トップページ | インド駐在日記:果物屋 »