« インド駐在日記:ニューデリー・オフィス | トップページ | インド駐在日記;紅茶の国の紅茶 »

2005年8月 3日 (水)

インド駐在日記:朝一番にする仕事

インド出張中の石井博子がお届けしている、マカイバリ紅茶のブログ。
今日は、インドの日常生活で、朝起きて「最初にする仕事」についてお届けいたします。

このことを聞くと、日本の皆さんは驚かれると思います。
私も最初は驚きました。

朝起きて「最初にする仕事」、それは、水の確保です。

050803
ニューデリーでは都市水道が24時間供給されていません。(インド全体でもそうだと思います)
我が家の地域では、朝6時〜9時と、夕方17時〜21時の合計7時間しか水が供給されないのです。
地域によっては、朝4時〜6時、というところもあります。

そのため、各家庭では水を貯めるタンクを屋上に設置し、水が供給されている時間に、ポンプで水を屋上のタンクに送り込むのです。タンクの数は家庭によってまちまちですが、平均して4,5個でしょうか。
それを満杯にするには約1時間くらいかかります。ポンプのスイッチを切り忘れないよう、キッチンタイマーをかけておくことも重要です。

さて、もしこの時間帯に停電になってしまい、ポンプが動かなかったら・・・。

自家発電機を作動するか、自家発電機を持っていない(または故障中の)場合は、電気がきてから井戸水を汲み上げます。井戸水は24時間、汲み上げができますので。

以前私たちが住んでいた家では、都市水道と井戸水の両方を使い分けていました。都市水道は台所用に、井戸水はシャワーや洗濯などに使っていました。
インドの水が悪いのは有名な話。都市水道はある程度濾過された状態で来るのですが、井戸水は茶色く濁っていて、洗濯物などすぐに茶色く染まってしまいました。

毎日続く水の確保。
これからさらに人口が増え、工場が立ち並ぶようになったら、水の供給時間がさらに減るのではないかと心配です。

マカイバリ茶園総代理店:マカイバリジャパンのホームページ

|

« インド駐在日記:ニューデリー・オフィス | トップページ | インド駐在日記;紅茶の国の紅茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/5295022

この記事へのトラックバック一覧です: インド駐在日記:朝一番にする仕事:

« インド駐在日記:ニューデリー・オフィス | トップページ | インド駐在日記;紅茶の国の紅茶 »