« インド:ティーオークション 〜それは真剣勝負〜 | トップページ | インド:ティーオークション〜落札目安価格の決め方とは?〜 »

2005年10月30日 (日)

インド:同時爆弾テロ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。
ティーオークションについて連載しておりましたが、本日はニューデリーで起きた同時爆弾テロについてお届けいたします。

29日、ニューデリー時間で17時半頃、ニューデリー中心部の3カ所で同時爆弾テロがありました。

インド同時爆破テロ

爆弾が仕掛けられていたのはいずれも商店街。ヒンドゥー教最大のお祭り「ディワリ」を11月1日に控え、多くの人々がプレゼントを買うために、最後の週末を商店街に繰り出していた矢先のことでした。

特に被害の最も大きかった「サロジニナガル」と言う場所は、様々な露店が軒を連ね、海外への横流れ品や手作り製品が安く買える、とインド人だけでなく外国人の間でも人気の商店街です。

実はこの爆破が起こる10分ほど前、私はサロジニナガルの近くにおり、「ディワリの買い物でもしにサロジニナガルに寄って行こうかな」と思っていました。ただ、今日に限って仕事が立て込んでいたので、仕方なく家に戻り、この爆弾テロについては再び外出した出先で知ったのです。

インド爆弾テロ

「大丈夫?」と言う東京オフィスからの電話に、自分の身に危険が近づいていたことも知らず「何が?」と答えた私。その後、日本人会の連絡網で爆弾テロの場所と時間を知り、背筋が凍る思いでした。

ディワリは日本で言う「お正月」。一年のうちで国中が最も盛り上がるお祭りを目の前に、このような事件が起きるとは、やるせない気持ちでいっぱいです。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店 マカイバリジャパン ホームページ

|

« インド:ティーオークション 〜それは真剣勝負〜 | トップページ | インド:ティーオークション〜落札目安価格の決め方とは?〜 »

コメント

他所で報道を知るのと、現地に居るのとでは温度差があって、すぐそこの話なのに「ああ、またか」と思えてしまうものですが、緊張感を無くさずにお過ごしください。
サロージニーナガルというのは、衣料品の安いマーケットですよね。パハールガンジ、ゴーヴィンドプリーでもあったと聞きました(チャンドニーチョウクの爆弾は警察が事前に確保できたそうですが)。
庶民のマーケットが一番賑わう時期に、多くの家族の笑顔を消し去ることでしか求めることのできないテロリストの「理想」とは何だろう。

投稿: バルフィー | 2005年10月30日 (日) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド:ティーオークション 〜それは真剣勝負〜 | トップページ | インド:ティーオークション〜落札目安価格の決め方とは?〜 »