« インドの野菜たち | トップページ | インド駐在日記:女性だけのインド・ロ-タリ-クラブ »

2006年1月11日 (水)

インド駐在日記:リサイクル

デリーのゴルフ場には下のようなポストがあります。「古い服をマザーテレサの施設に寄付してください」と書かれてあります。
P1010020

マザーテレサが設立した学校や孤児院、ハンセン病患者の療養所施設はインド国内にいくつかあります。ここに入れられた洋服は、マザーテレサの施設に行くのでしょう。我が家で働いているアドリンも敬虔なクリスチャンで、日本から持ってきた着なくなった服をあげると自分が通っている教会に持っていってくれます。日本の洋服はしっかりと出来ているので、長持ちするし、見栄えも良いそうです。モノがありあまっている日本。インドが豊かになったとしてもまだまだ貧しい人達はたくさんいます。インドではお金持ちは率先してお金などを貧しい人達に寄付をします。色々な人間が共存している世界ならではで、学ぶことはたくさんあります。

|

« インドの野菜たち | トップページ | インド駐在日記:女性だけのインド・ロ-タリ-クラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/8112702

この記事へのトラックバック一覧です: インド駐在日記:リサイクル:

« インドの野菜たち | トップページ | インド駐在日記:女性だけのインド・ロ-タリ-クラブ »