« インド駐在日記:リサイクル | トップページ | インド駐在日記:根気のいる仕事 »

2006年1月12日 (木)

インド駐在日記:女性だけのインド・ロ-タリ-クラブ

インドにも、ロータリークラブがあり、活発な活動をしています。
1991年に世界最初の女性だけのロータリークラブがニューデリーに
誕生しました。男性だけという長い伝統のロータリークラブが女性の入会も
認めたのです。そして世界で第一号がインド・ニューデリーで誕生しました。

名前は

【ROTARY CLUB OF DELHI SAFDARJUNG DISTRICT 3010 INDIA】

石井洋子は1992年にデリーで海外技術者研修協会の日本語教師をして
いました。職業をもっていれば、ロータリークラブの入会資格があるということ
で友人の紹介により、1993年からこの世界第一号の女性だけのインドのデリー・
サフダルジャン・クラブメンバーとなりました。
 毎週土曜日には識者が来てスピーチをする例会に参加。奉仕活動、
他国のロータリアンとの交流、ポリオ撲滅キャンペーン、親睦会・・・。
一度はボケイショナルサービスの長になって、貧しい人たちの施設を訪ねたり
援助をしたりと、インド人仲間になって活動をしていた時期がありまし
た。医者、大学教授、1級建築士、実業家、国家公務員、教師・・・仕事を持っ
ている女性だけのクラブですから、行動力もありともに活動できたことは、
貴重な体験になっています。

現在は日本におりますが、特別メンバーとしていまだに登録されています。
ロータリーのメンバーには親友が多いのでインドに行くと必ず会合に参加してい
ます。

P1010062

昨年12月にインドに行った時に参加しました。メンバーは30人前後ですがその中
の一部の方たちです。
石井洋子が撮影をしましたので石井洋子は写っておりません。

|

« インド駐在日記:リサイクル | トップページ | インド駐在日記:根気のいる仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/8125964

この記事へのトラックバック一覧です: インド駐在日記:女性だけのインド・ロ-タリ-クラブ:

« インド駐在日記:リサイクル | トップページ | インド駐在日記:根気のいる仕事 »