« インド駐在日記:住宅街 | トップページ | インド駐在日記:写真で綴る、共和国記念日 »

2006年1月26日 (木)

インド駐在日記:綿菓子屋さん

隣の家の前に、自転車でやってきました。
準備を始めています。

watagashi1

子供というより大人が集まってきます。
まず白い服を着ている人が、我が家の大家さんに50年住みこみで
働いている人です。先日塀に石を敷き詰めていた人です。
その隣で征服を着ている人が日本でいうガードマン。インドでは
チョキダルといいます。隣の家に雇われているチョキダルですが
私たちにもよくしてくれます。私たちが通るとかならず椅子から
立ち上がって挨拶をしてくれます。

choki

自転車で来た人は綿菓子屋さんでした。
大人が楽しんで買っています。我が家の日本人のお客様が昔の
日本を懐かしがって1本買いました。20ルピー約50円です。
私たちもお相伴をしました。美味しかったです。

watagashi

|

« インド駐在日記:住宅街 | トップページ | インド駐在日記:写真で綴る、共和国記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/8345487

この記事へのトラックバック一覧です: インド駐在日記:綿菓子屋さん:

« インド駐在日記:住宅街 | トップページ | インド駐在日記:写真で綴る、共和国記念日 »