« インド駐在日記:デリーのど真ん中で! | トップページ | インド駐在日記:「新しいインド」 »

2006年2月22日 (水)

インド駐在日記:インド株!?

ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。

最近、「インド特集」や「インド株」と言った言葉を、よく日本の雑誌やネット上で見かけるようになりました。

これは日本の投資家や市場がインドの成長に興味を示している証拠。

確かに、こちらに住んでいると、年々インドの都市部が変わっていっているのが手にとるように感じられます。特にこの数年、都市部の人々の生活に大きな変化が起きています。

0602224



デリーから車で30分の距離にあるハリアナ州グルガオン。デリーの地価高騰に伴って、新たに開発された都市です。それまでは土漠に村が点在していた所に、急速に高層マンションが建ち始めたので、街並は「旧」と「新」が混在しています。

0602225

マンションの価格は年々高くなり、私の知り合いが住んでいるマンションは、購入金額約1,500万円(4LDK,約150平米)だったのが2年後の現在では、価格が2倍に跳ね上がっているそうです。

そんなマンションに住む人の多くは、外資系企業や起業家の人々で、大家族ではなく核家族で生活しています。

入り口にはガードマンが24時間態勢で警備をし、テニスコートやジムまで併設しているのです。

インドで生活する上で最も苦労する、水と電気の確保も、バックアップシステムが完備していて、水はポンプで上げる必要はないし、電気は停電後10秒以内に自動的に発電機に切り替わります。

グルガオンは現在、建設ラッシュ。

きっと10年もしない内に、この土漠の風景は、マンションの壁で埋め尽くされてしまうのでしょう。

衰えを知らない彼らの購買意欲。

次回のブログでは、グルガオンにあるショッピングアーケードについてお届けいたします。

「Discount please」なんて、もう言えない!


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパンのホームページ

|

« インド駐在日記:デリーのど真ん中で! | トップページ | インド駐在日記:「新しいインド」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド駐在日記:デリーのど真ん中で! | トップページ | インド駐在日記:「新しいインド」 »