« インド駐在日記:街にある木 | トップページ | インド駐在日記:グルガオン »

2006年4月20日 (木)

インド駐在日記:デリーゴルフ場

インド・マカイバリ紅茶のブログ。今日はゴルフ場の話。デリーにはイギリス植民地時代につくられたゴルフ場があります。名前は「DELHI GOLF CLUB」。メンバーしか入れない名門のゴルフ場です。



ゴルフ場の横には打ちっぱなしコーナーがあり、コースを周る前や練習の時に利用する場所です。日本のように周りには民家とかもないので思う存分、ボールが打てます。

5_1

そしてしばらくすると、横からトラックのような音が。
登場したのは・・・・・・。

6_1

これはボールを拾う車です。実は数年前までは、打ちっぱなしの場所のボールは打つ人に専属につくボールボーイ(Ball Boy)という人たちがこの芝生にそれぞれ立って、拾っていたのです。これでは怪我もするし危険だということで、数年前よりこの車が登場するようになりました。

7

この車ならボールが当たっても平気です。車はしばらく芝生の上をまわって、退場して行きました。

このゴルフ場は多くの木々を残してコースがつくられているので、動物たちもたくさんいます。

2月14日のブログでも紹介したように、ここでは多くの動物たちがいます。マカイバリ茶園のようにゴルフ場は動物たちにとって楽園です。

下の写真のようにグリーンの上でもすっかりとくつろいでいる犬もいます。
インドらしい光景です。

8_1

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店 マカイバリジャパン ホームページ

|

« インド駐在日記:街にある木 | トップページ | インド駐在日記:グルガオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/9680472

この記事へのトラックバック一覧です: インド駐在日記:デリーゴルフ場:

« インド駐在日記:街にある木 | トップページ | インド駐在日記:グルガオン »