« 茶園ツアー:番外編(イギリスからの訪問者) | トップページ | 茶園ツアー:アーユルヴェーダ講義@コルカタ »

2006年4月 5日 (水)

茶園ツアー:別れ

インド・マカイバリ紅茶のブログ。3月10日~19日に実施されたマカイバリ茶園ツアーについてお届けしています。

マカイバリ茶園での滞在もいよいよ最終日になりました。美味しい空気、美味しい食事、そしてあたたかいもてなし・・とマカイバリ茶園を離れるのは心惜しい気持ちでした。できれば長くマカイバリ茶園にいたい、といつも思います。

朝食の後エコハウスを出発するとき、まずティーマスター・ゴッシュさんの奥さんMrs.ゴッシュと娘さんのディンキーちゃんが見送りをしてくれました。Mrs.ゴッシュは皆さんに「是非、またマカイバリに来てくださいね」と声をかけてくれました。Mrs.ゴッシュは皆さんが快適に過ごせるように常に気を配ってくださり、エコハウス滞在中は大変にお話になりました。

そして、ラジャ氏のオフィスと工場に寄りました。エコハウスから車で2~3分のところにあります。ラジャ氏もティーマスター・ゴッシュさん、デブさんなど他の人も見送りに出てきてくれました。

ラジャ氏は一人一人に挨拶と握手をし、コメントをくれました。短い間でしたが、茶園の人たち、そしてラジャ氏との交流はいつまでも心に残るものでした。

Wakare

Wakare2

そして最後に私にも「良い仕事をしてくれたね。また多くの日本の人たちをマカイバリに連れてきてください」とコメントをくれました。

マカイバリ茶園滞在を皆さん喜んで下さったので、私もとても嬉しく思います。私たちマカイバリ・ジャパンは今までインドと日本の様々なプロジェクトを通じてインドと日本の掛け橋になるように頑張ってきましたが、今回のエコツアーもまたインドと日本の大きな掛け橋になったと思います。
これからも一人でも多くの方がマカイバリ茶園に来ていただけたら、と思います

                                    続く

|

« 茶園ツアー:番外編(イギリスからの訪問者) | トップページ | 茶園ツアー:アーユルヴェーダ講義@コルカタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茶園ツアー:番外編(イギリスからの訪問者) | トップページ | 茶園ツアー:アーユルヴェーダ講義@コルカタ »