« インド駐在日記:青空床屋 | トップページ | インド駐在日記:街にある木 »

2006年4月16日 (日)

インドの航空会社

インド・マカイバリ紅茶のブログ。今日はインドの航空会社の話です。
インドは1991年以降、経済が自由化されてから、今まで国が担っていた分野への民間への進出が目覚しいです。そのひとつが国内の航空会社。

今まで国営のIndia Airlinesだったのが、最近は色々な航空会社を目にします。私もマカイバリ茶園に行く時はIndia Air Lineを使わず、Jet Air Lineという航空会社を利用します。ドイツのルフトハンザ航空と業務提携をしていて、機体もまあまあ新しく、サービスの良さは評判があります。キャンセルや遅れるということもほとんどありません。

5


そして今回、目にした航空会社が「King Fisher Airlines」。この名前、どこかで聞いたことがあると思ったら・・・何とインドでは有名なビール会社なのです。ビール会社が航空業界に進出しているのです。まだ乗ったことはありませんが、KingFisherのビールが出てくるのでしょう。

3

4_1

その他、「Spice Jet Airlines」というのもありました。真っ赤な機体で、辛いカレーが機内食が出てきそうです。

利用者にとっては競争のお陰でサービスが良くなり、チケットの価格も安くなって有難いことです。まだインドでは日本のように航空会社の大きな問題は出ていませんが、是非とも「安全性」を第一に考えた経営をしてほしいと思います。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店 マカイバリジャパン ホームページ

|

« インド駐在日記:青空床屋 | トップページ | インド駐在日記:街にある木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/9621939

この記事へのトラックバック一覧です: インドの航空会社:

« インド駐在日記:青空床屋 | トップページ | インド駐在日記:街にある木 »