« インド駐在日記:街中の靴磨き | トップページ | インド駐在日記:生野菜売り »

2006年5月23日 (火)

インド駐在日記:緑が多いデリー

インド・マカイバリ紅茶のブログ。今日はデリーの街について気付いたことをお届けします。

デリーでの移動はほとんどが車です。地下鉄ができましたが、外国人である我々の移動手段は車。インドの人々もある程度裕福な家庭には車があり、運転手もいます。最近の経済発展では人々の生活スタイルも変わり、車、電気製品を持つのが当たり前のようになりました。

これだけの人口が多い国で、車が増えたら空気汚染が心配です。一昔前は「星降るインド」と言われたくらい、デリーの空にも綺麗に見えましたが、最近はスモッグがかかって見れないことが多いです。

しかし、その一方で街を車で走って気付くこと。それは緑が多いことです。イギリス植民地時代の都市計画のもと、緑の多い公園をつくり、道にも多く木が植えられているのです。
車で繁華街を通っても視界から緑がなくなることはありません。

1_4

古いものも新しいものも共存する世界、それがインドらしいところだと思います。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店 マカイバリジャパン ホームページ

|

« インド駐在日記:街中の靴磨き | トップページ | インド駐在日記:生野菜売り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/10202635

この記事へのトラックバック一覧です: インド駐在日記:緑が多いデリー:

« インド駐在日記:街中の靴磨き | トップページ | インド駐在日記:生野菜売り »