« インド駐在日記:靴屋さん | トップページ | インド駐在日記:サッカー・ワールドカップ »

2006年6月 9日 (金)

インド駐在日記:便利なATM

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。

そろそろお金をおろさなければ、と言うことで、今日はこのブログでもおなじみのKhan Marketへ行ってきました。このマーケットは何でも揃っているので、ありがたい。

0606091

24時間オープンのATMには門番さんが。
写真左手に写っているのは、お隣メガネ屋の門番さん。


0606094


ATMの中へ入ると、そこは別世界。
クーラーが効いていて、人が並んでいる時にはソファーに座ってテレビを見ることだってできます。


0606093


セキュリティーも万全で、帰る際にはドア横のボタンを押さないと、ドアが開かないシステムになっています。


私の場合は日本のシティバンクで口座(日本円で)を作っています。デリーでお金を引き落とす時には、ルピーに換金されて出てくるので非常に便利。東京三菱UFJ銀行や、Thomas Cookなどもありますが、営業時間に制約があったり、中心地のコンノートまで行かなければならないので、街のあちらこちらにあるシティバンクのATMは重宝しています。


つい3年ほど前は、街にATMが普及していなかったので、半日がかりで換金に行っていました。そんなに滅多に行けないので、日本から持って来た「円」を厳重に握りしめ、銀行の中でも換金されたルピーの額が合っているかを一枚一枚チェック。(←これはインドの銀行で換金した際には必須です。破れた札や「ニセ札」とペンで書かれた札が混ざっていることが頻繁にあって、もちろんこの札は使えません)

さらに、銀行から車に戻る間にはスリに狙われる場合もあるので、車のドアを閉めるまでは緊張しっぱなしです。実際に、私の知り合いは銀行を出てから集団に囲まれて、お金を持って行かれてしまいました。


そんな訳で、私のデリーでの生活を快適にしてくれているATM。皆さんもご旅行の際には是非、利用されてみてはいかがでしょうか。



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店 マカイバリジャパン ホームページ


|

« インド駐在日記:靴屋さん | トップページ | インド駐在日記:サッカー・ワールドカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド駐在日記:靴屋さん | トップページ | インド駐在日記:サッカー・ワールドカップ »