« インド駐在日記:電話屋さん | トップページ | インドの結婚式:お披露目パーティー »

2006年7月27日 (木)

インド駐在日記:モンスーン・ウェディング

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。
モンスーンになり、涼しくなるとやってくるのが”結婚式シーズン”。モンスーン・ウェディングです!

今夜は、私の友人の結婚パーティー。正式には、お披露目パーティー。結婚式は先週済ませ、今夜のパーティーは、新郎新婦が主催の立食パーティーです。日本では結婚式の後に二次会ですが、インドではこのようなやり方が主流のようです。

0607271

一ヶ月ほど前に届いた招待状。封筒と、結婚式、お披露目パーティーのカードは、全てお揃い。もちろんオーダーメイドです。カードのデザインを決めるのも、結婚式準備の重要な仕事。夫婦となる2人のセンスが問われます。左上のイラストは、富と幸福のヒンドゥーの神様・ガネーシャです。


さて、招待された方としては、何を着ていくかが最大の悩み。インドの人の結婚式には、普段は着物や浴衣を着ていきますが、この7月では浴衣でも暑い。クローゼットを物色していると、いいものを発見しました!母が30年ほど前にデリーに駐在していた際に、仕立てたワンピースです。

0607273

シルクのサリーをリメイクしたものです。


約30年ほど前に我が家がデリーに駐在した時、私はまだ1歳ほどでした。母はこのワンピースを着て、赤ちゃんだった私を抱っこしていたのでしょう。30年がたち、当時赤ちゃんだった私が、再び同じデリーでこのワンピースを着ることになるとは、感慨深いです。


今回の結婚する友人の家族とも、30年来のお付き合いになります。このワンピースを見たら、きっと喜んでくれると思います。


パーティーは夜の7時半から。7時半より前に行ってしまうのは、日本人式。インドの人たちは、9時頃にならないと集まりません。私は中間をとって、8時半頃に到着しようと思います。

明日はパーティーの様子をお伝えします。どうぞお楽しみに!

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパンホームページ

|

« インド駐在日記:電話屋さん | トップページ | インドの結婚式:お披露目パーティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド駐在日記:電話屋さん | トップページ | インドの結婚式:お披露目パーティー »