« インドの結婚式:お披露目パーティー | トップページ | 生きる知恵 »

2006年7月29日 (土)

インドで猫と暮らす

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。

インドで
「私、猫を飼っているんです」と言うと、ほぼ間違いなくみんなの視線が集中します。


0607291
我が家の三女、シャム猫のたま。

「インドで猫?」と驚いた次には、どうやって手に入れたのか、から始まり、何歳なのか、何を食べているのか、いつか日本に連れて帰るのか、まで、こちらの想像をはるかに超える質問攻めにあいます。

0607292

でも不思議と、我が家に来るほとんどのインドの人が、「たま」のことを恐がり、「噛み付きませんか?違う部屋に連れて行ってください・・・」と言います。


あの質問攻めの好奇心と、このギャップは一体何なのだろう・・・。


「犬はシッポを振ったり、じゃれたり、感情表現をするけれど、猫は何を考えているのか分からない」と言ったインドの友人がいました。


確かに、インドの人は必要以上に感情表現をします。ちょっとムッとした時には、手の平をクルッとひっくり返して上に向けるインド独特の仕草をしたり、気分の良い時には首を横に振りながらニコニコする。それはそれは器用にいろいろな感情表現を使い分けています。


それに引き換え猫と言うのは、インドの人の心を満たすだけの感情表現をしない訳で、彼らにとっては「よく分からない生き物」として写るらしいのです。


また、インドの至る所に犬がいるけれど、猫は一年に片手で数えられるくらいしか見ることができず、こんなことも彼らにとっては猫をますます遠い存在にしてしまうのでしょう。

しかし、何にでも興味を示すインドの人ですから、猫の姿がない所では、私を質問攻めにしてしまうほどのインドパワーを発揮してくれるのです。


0607293


感情表現が下手な日本人は、彼らにはどのように写っているのでしょうかね・・・。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパンホームページ


|

« インドの結婚式:お披露目パーティー | トップページ | 生きる知恵 »

コメント

私も猫をイギリス・シンガポールと連れ歩いています。ペットは珍しくない国なので、めだちませんが、たまちゃんは有名猫ですね。
インドではたまちゃん何を食べてるの?猫砂はあるの?と猫を飼ってる私でさえ質問したくなります。
また、ブログに登場させてくださいね。

投稿: ka-ru | 2006年8月 2日 (水) 18時31分

ka-ruさま
コメントをありがとうございます。
イギリス、シンガポールへ猫ちゃんと一緒にお引っ越しだなんて、うらやましいです。猫が側にいる暮らしって、心が安らぎますよね。

たまのネタ、第2弾もお届けします!どうぞお楽しみに。

投稿: 石井博子@マカイバリジャパン | 2006年8月 2日 (水) 21時34分

こんにちは!
面白く優しさ溢れるブログですね。

来年、インドへ旅に出る予定です。
今後もゆっくり見させてもらいます。

ありがとうございます。

投稿: yuki | 2006年8月11日 (金) 11時54分

>yukiさま

コメントをありがとうございます。
お返事が遅くなり、ごめんなさい。
連日の停電が悪さをし、ネットが繋がりませんでした・・・。

来年、インドにいらっしゃるのですか!
インドは飛行場に降り立ったときから(もっと正確に言えば、インド行きの飛行機の中から)いろいろなドラマを体験させてくれます。

心と体の準備を万全にして、いらしてください!

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 石井博子@マカイバリジャパン | 2006年8月13日 (日) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドの結婚式:お披露目パーティー | トップページ | 生きる知恵 »