« インドで病院へ行く | トップページ | 読売新聞で紹介されました »

2006年8月30日 (水)

魅惑の市場 INAマーケット5

インド・ニューデリーからお届けしている
マカイバリジャパンのインド駐在日記。

デリー市民の台所、魅惑の市場・INAマーケット。
今日は、私が最も頻繁に訪れる
”八百屋”さんについてお届けいたします。


0608242
写真は、八百屋さんのオーナー。
前回の雑貨屋さん同様、約15年のお付き合いになります。


ここの野菜はとにかく新鮮!
0608241
インドのにんじんは、日本のよりも味が濃厚で甘め。
トマトは肉厚でツーンと酸味がきいています。
右端はインドのレモン「ニンブー」。
インドの食卓には必ず薬味として並べられるくらい、重要な役割を果します。

0608243
お釈迦様の国インドでは、もちろんレンコンがあります。
日本のよりも形は細長く硬いのですが、煮物に最適です。
右隣はきゅうり。西洋のきゅうりなので、水気が多いのですが、
ヌカに漬けてみると案外おいしかったです。
(糠床は日本から持ってきました)

0608245
キャベツは小ぶりですが、日本と同じ味です。
大根は小さくて細長く、味は辛目です。大根の葉っぱも付けてくれるので、レモン醤油で炒め物にして楽しんでいます。
その奥はねぎ。日本と同じ味で、冬は鍋に大活躍。

0608246
こちらはニラ。
日本ほど香りはありませんが、醤油漬けにんにくと一緒に炒めたり、味噌汁の具にしたり、と重宝します。
さらに奥にあるのは白菜。
日本と同じ味なので、おひたし、煮物、炒め物、さらに冬には鍋物など、とにかく大活躍。我が家の猫・たまも、インドの白菜が大好きです。


野菜を買うときは、一人おじさんが専属でついてくれて、私がお願いする野菜をどんどん袋に入れてくれます。


「たまねぎ1キロ、トマト3キロ、ニラ4分の1キロ、それから・・・」


インドの人は野菜をキロ単位で豪快に買うので、
なんだか私もこれが板についてしまっています。


もちろんレジなどはないので
合計金額はすべて

0608248
暗算。
しかも正確。

さすが九九を14×14まで暗記しているインド!
(小学校では14×14まで暗記させられます)


新鮮な野菜をどっさり買って、
これでようやく一週間分の買出しが終わります。


インドは車社会なので
日本のように歩いてスーパーへ行く習慣がありません。
一週間分を市場でどっさり買って、足りない分を
引き売りの八百屋さんから買うのです。


インドを訪れた際には是非、このINAマーケットをお立ち寄りください。
インドの人の日常生活を垣間見ることができますよ。


INA特集はこれでひとまず終了です。
明日からはまたデリーの日常をお届けいたします。
どうぞお楽しみに。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« インドで病院へ行く | トップページ | 読売新聞で紹介されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/11682050

この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑の市場 INAマーケット5:

« インドで病院へ行く | トップページ | 読売新聞で紹介されました »