« 親たちの妙案 | トップページ | 効き目バツグン冷凍庫 »

2006年8月 2日 (水)

美容院

インド・ニューデリーからお届けしている、
マカイバリジャパンのインド駐在日記。


インドで長く滞在していて最も困るのが、伸びてくる髪。日に日に大きくなる頭(実は4ヶ月も美容院に行っていないのです!)を何とか維持する秘訣が、「オイルマッサージ」です。


0608021
ニューデリーのメリディアンホテル。数少ないデリーの美容院の中でも、信頼がおける貴重な美容院。


オイルマッサージを始める前に、まずはシャンプー。
0608023
シャンプーをしてくれるのは、「ビューティーサロン」と言う言葉から、最も遠い存在にいるような、七三分けのおじさん。インドでは、女性が美容師、男性(主におじさん)がアシスタントという構図ができているようです。

おじさんはグローブのような手で、ガシガシとシャンプーしてくれます。これが結構気持ちよい。でもよくわからないのは、シャンプーを直接おでこに垂らし、頭皮だけでなく、おでこも洗ってくれます。インド流?


オイルマッサージも、おじさんがしてくれます。温めたココナッツオイルを頭皮に垂らし、これまた力強くマッサージしてくれます。これが最も至福の時間。マッサージ後はスチームをあて、髪がしっとりし、ようやく私の頭も一回り小さくなります。


この他、
0608025
マネキュアやペディキュア、さらにはホテルの喫茶室から紅茶をオーダーすることもできます。


私はここへ来ると、不思議と心が和みます。「美容院」という、ちょっと緊張してしまう空間に、それとは全く対照的な存在である、七三分けのおじさんが楽しそうに働いている。決して日本のように、全てが整然とし、サービス重視ではないけれど、「美容院」の雰囲気を良い感じに崩してくれて、なんとも和やかな独特の雰囲気を提供してくれるのです。



*追記*
さすがにカットはお願いしていません。日本人の髪は、日本の美容師さんにお任せるのが良いようです。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパンホームページ

|

« 親たちの妙案 | トップページ | 効き目バツグン冷凍庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親たちの妙案 | トップページ | 効き目バツグン冷凍庫 »