« インド的健康法 | トップページ | 牛の行進 »

2006年9月22日 (金)

インド的新ビジネス

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在日記。
石井博子に代わり、出張中の石井道子が発信しています。

毎回インドに来ると新しい発見があるのですが、今日街で見かけた光景。

1_19

移動式公衆電話です。インドでは携帯電話を持つ人が増えましたが、やはり一般の人は
公衆電話を利用します。公衆電話ビジネスは、以前のブログでもご紹介しましたがマーケットなどで店を構えて営業しています。

しかし、この移動式公衆電話はおじさんが自転車をこいで、お客さんを見つける新しいタイプのビジネスです。一般的にはSTD(州外電話)ISD(国際電話)と書かれていますが、このおじさんの移動式公衆電話はPCOとあります。

つまり、これはデリーの市内だけの電話です。
2_25

「おじさーん、仕事はどうよ?」 

「おー、順調だよ! 一日200ルピー(約550円)の売上があるんだよ」
・・と自慢げに話すおじさん。

市内電話は安いので一人1~2ルピーとして100人くらいのお客さんがつくのでしょう。
売上200ルピーで良いビジネスなのか??と首をかしげてしまいましたが、おじさんは明るい表情。

3_19



となりの子供はお孫さん。
商売は足で稼ぐもの。おじさんは足でこいで稼いでいます。

目覚しい経済発展をとげるインドですが、おじさんのビジネスも大きく貢献していることでしょう。
頑張れ!!おじさん。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« インド的健康法 | トップページ | 牛の行進 »

コメント

今日もまた、興味深いレポートをありがとうございます。2001年にインドを訪れたとき、確かにSTDやISDの標識は見ましたが、PCOは一度も見ませんでした。移動式公衆電話ということは、固定式の電話ではなく、おじさんの携帯電話を有料で使えるということでしょうか?? 日本でも、公衆電話の数がめっきり減って、携帯を持たない人は不自由しているようです。

投稿: Green | 2006年9月22日 (金) 22時26分

Green様。こんにちは。コメントありがとうございました。PCOですが、写真が見えずらくてすみません。おじさんの移動式自転車の後ろに固定電話が設置されてあり、これを使います。
インドでも携帯がないととても不便を感じますよ。でも、まだインドでは携帯は高価なものなので、おじさんの移動式公衆電話は多くの人に利用されています。

投稿: 石井道子 | 2006年9月23日 (土) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/11990400

この記事へのトラックバック一覧です: インド的新ビジネス:

« インド的健康法 | トップページ | 牛の行進 »