« 携帯電話を紛失して・・・ | トップページ | インド的健康法 »

2006年9月20日 (水)

心強いビジネスパートナー

マカイバリジャパンはデリーにも事務所をかまえ、駐在員をおいてマカイバリの紅茶をデリーでも販売しています。インドでビジネスをする上で大切なこと。それは税金問題です。

日本とは慣習が違うため税金の種類も色々。税率も高いのです。それに加えて、頻繁に法律やルールが改正されるため、知らなかったという理由は通用せず、多額のペナルティーが課せられることもあります。

そういう時に頼りになるパートナー、それが「公認会計士」です。こちらでは、「Chartered Accountant」とよばれています。

2_22

写真は、私たちがお世話になっている公認会計士のバルマさんです。バルマさんのお父さんも会計士で、デリーの中心地(コンノートプレース)に会計事務所を持ち、一緒に仕事をしています。見るからにやり手の会計士さんです。

1_17

事務所には多くのスタッフが働いています。2000社近くのクライアントを持っているそうです。

かなりコンピューター化されましたが、お客さんの情報はひとつずつファイルで棚に保管されています。

4_16

「Mr.石井。また、会社の登録制度が変わってね。登録申請料金を政府に払わないといけないよ。」

「こないだも、売上税を払ったばかりじゃないですか。インドは支払いが多いよ。」

「いやいや、これは国の法律だから仕方がないのだよ」

3_15

など、いつも頭を抱えることが多いのです。インドでビジネスをする以上、節税などの面で有能な公認会計士をビジネスパートナーに持つことは必須です。バルマさんにはいつもお世話になっています。

ビジネスの話が済んだあと、出されたのは・・

5_16

昨日と同じく「チャイ」。インドではどこでもこの「チャイ」が出てきます。
ミルクたっぷりの甘いチャイで、頭が痛む税金の話は忘れてしまいました。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« 携帯電話を紛失して・・・ | トップページ | インド的健康法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/11966107

この記事へのトラックバック一覧です: 心強いビジネスパートナー:

« 携帯電話を紛失して・・・ | トップページ | インド的健康法 »