« インドで猫と暮らす2 | トップページ | 脱マサラ »

2006年9月 8日 (金)

インドのお酒屋さん

インド・ニューデリーからお届けしている
マカイバリジャパンのインド駐在日記。

久しぶりに日本から来客あり、と言うことで

0609081

お酒屋さんに行ってきました。


男の人ばかり写っていますが・・・
インドの習慣では、女性がお酒やたばこを飲むことがタブーとなっています。もちろん新しい世代や、新しい感覚の女性は、お酒もたばこも飲みますが、一般的にはまだまだ少数派。


ましてや酒屋に女性が行くのは、私が「外国人」だから特別扱いされているようなもので、もし私がインドの女性であったら、男性からの厳しい視線が浴びることになるでしょう。

0609082

お店の中は所狭しとインド産、輸入物のお酒が並びます。

0609083

最近では冷えたビールも買えるようになりました。
(昔はぬるいビールをカートンで買い、急な時には冷凍庫で冷やしていました・・・)


今回の目的はこちら

0609084

インド産のワインです。

南インドではワインに適した土地と葡萄が栽培されるので、
近年では外国資本が入り、本格的なワイン造りが盛んになりました。



私のお気に入りは

0609085

左から
グローバーの赤
スーラの白と赤 です。
(共にフランスの技術指導が入っています)


インドでのワイン産業は始まったばかりですので
「何年もの」というのはまだなく、お店の人は

「今年造られたからフレッシュだよ!」なんて薦めてくれます。


香りが華やかで、しっかりした飲み口が特徴。
今までインドのワインを何度か飲んだことがありましたが、
「これワイン???」というのがほとんどでした。


インドの国際化とともに、ワイン産業の技術が向上し、ようやく日本からのお客様にもお出しできるワインに出会うことができました。


価格は1000円前後。
インドの物価にしては安くはありませんが、インドの友人のお宅に招かれると、ほとんどこの銘柄のワインがでてくるほど人気のワインです。


インドのワインなんて、日本ではまだまだ珍しいと思います。
インドに来た際には是非お試しください。おいしいですよ。


ちなみにインドのすべてのお酒屋さんは、政府によって運営されています。
営業時間は13時~22時。
日本のようにコンビにや街のお酒屋さんなどはないので、
マーケットにある政府系お酒屋さんを探してください。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« インドで猫と暮らす2 | トップページ | 脱マサラ »

コメント

バングラにいったときはまだ酒がだめだったきがしますが。日本で言うノンアルコールビール0,5%みたいなのが大々的にうられてました。
向こうの人にこれアルコール入ってるよと言ったら笑ってましたがそんなもんでしょうか?
酒飲んでたら向こうの人が2,3人集まってきて飲ませろと言ったのは驚きましたが、昔からの信仰してるかたは近寄ってこなかったです。

投稿: まさ | 2006年9月 9日 (土) 05時36分

たった一回のインド旅行は仏教の八大遺跡巡りで、郊外にある遺跡の周辺とパレスの如きホテルの周りのほかは、バスから眺めるインドだけでした。それでもわずかに話すことのできた人々との交流を通して、インドの空気というか普通の人たちの暮らしがとても身近に感じられ、いつかみんなに混じって街を歩きたいと願ったものです。こうして、リアルタイムのインドを紹介していただけるのは、間接的に願いが叶っているようで、本当にうれしいです。アーユルヴェーダも実際の暮らしのなかではどのように生きているのか、レポートを楽しみにしています。とはいうものの、お医者さんとは仲良しにならなくてよいように、無理のない毎日をお過ごしくださいね。

投稿: Green | 2006年9月 9日 (土) 13時21分

> まささま
コメントをありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ございません。

>日本で言うノンアルコールビール0,5%
>みたいなのが大々的にうられてました。

私はバングラデッシュに行ったことはないのですが、バングラもインドももともとは同じ国。「0.5%なんて何ともない」的な人々のアバウトさというのは国が分かれても変わらないみたいですね。

でもその一方で、国がバラバラになったバングラにもインドで出会う信仰の厚い人がいることを知り、なんだか嬉しくなりました。彼らの頑強な精神には頭がさがる思いです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 石井博子@マカイバリジャパン | 2006年9月12日 (火) 21時37分

> Greenさま
いつもコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ございません。

最初のインドが八大仏跡だなんてうらやましい限りです。私もいつか旅してみたい、と思いつつなかなか実現していません。弊社に、仏跡を6箇所訪れたスタッフがいますが、静寂で平和な空気が流れるその土地に、大変感激したそうです。

先日、アーユルヴェーダ・マッサージ、行ってきました。このレポートは明日お届けいたしますね。珍道中でした・・・。

いつも嬉しいコメントをありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 石井博子@マカイバリジャパン | 2006年9月12日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/11811475

この記事へのトラックバック一覧です: インドのお酒屋さん:

« インドで猫と暮らす2 | トップページ | 脱マサラ »