« 未来の囲碁Player | トップページ | チャイの作り方 »

2006年9月26日 (火)

天才少年ランナー@インド

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在日記。

今日の新聞「THE TIMES OF INDIA」の見出しのトップは「孤独と苦悩に闘う長距離ランナー」という記事です。

1_23

写真に写っているのは子供の写真。記事を読んでみると・・。
オリッサ州出身のマンダル君(8歳)は80Kmという長距離走行の記録をつくるために、KalyanからMumbaiまでの80Kmの距離を走っていたが、最終ゴール地点の11Km手前で気を失ってしまった、という内容。

3_22

最後まで力を振り絞って走っていたが、彼の心拍数は140を超え(普通の子供は80から120)、体温が上昇してしまったそうです。
倒れた後はすぐに病院に運ばれ、応急処置がされたそうです。

それでも彼は68.5Kmという長距離を7時間15分で水だけで走ったというのですごい!!

彼は救急車の中で、意識を取り戻し「まだ大丈夫です!走りたい」というとをお医者さんに話したそうです。

8歳の少年がここまで頑張るとは、驚きました。

3_24

インドの国民が皆、マンダル君(8歳)の大健闘を褒め称えています。彼は将来のインドを代表する金メダリストかもしれません。楽しみです。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« 未来の囲碁Player | トップページ | チャイの作り方 »

コメント

お久しぶりです。
日本はすっかり涼しくなりましたが
インドはかなり暑いのでしょうね。
その中を70キロ近く走るだなんて
なんだか自殺行為みたいな……
しかもそれを8歳の子どもがやってしまうなんてすごいですね。
でも母親の立場からすると記録とかじゃなく
体のことが心配です。
できれば次の挑戦はもうちょっと大きくなってからにしてほしいな。

投稿: 南 梓 | 2006年9月26日 (火) 12時52分

南梓様、こんにちは。コメントありがとうございました。インドは30度越していますが、これでもかなり以前に比べると涼しくなりました!
本当におっしゃるとおりです。この男の子は、その後大丈夫だったのかな?と心配になりますね。新聞によるとお医者さんがかなり反対しているので、当分彼の記録挑戦はないと思います。

投稿: 石井道子 | 2006年9月27日 (水) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/12042710

この記事へのトラックバック一覧です: 天才少年ランナー@インド:

« 未来の囲碁Player | トップページ | チャイの作り方 »