« アーユルヴェーダ体験 Vol 1 | トップページ | アーユルヴェーダ体験 Vol 3 »

2006年10月19日 (木)

アーユルヴェーダ体験 Vol 2

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在日記。

前回に引き続きアーユルヴェーダ体験をお届けします。

先生の診断の後、薬をもらいトリートメント(オイルマッサージ)を受けました。
ここの診療所は9つの部屋があり、遠方から来る人は宿泊をすることもできます。

1_35

私が最初にトリートメントを受けたのは2階の部屋です。こちらは2階にあるテラスです。この階に宿泊できる部屋もあります。一人の女性が首の痛みをとるために、1週間宿泊していました。少し話しをしましたが、「今日で4日目。大分良くなった」とのことです。

2_44

私が通されたのはこちらの部屋。この女性たちがトリートメントをしてくれます。2人とも南のケララ出身です。トリートメントには、もう一人オイルを温める人も加わります。

3_37

使うオイルはこちら。色々なハーブが入っており、約10本(2リットル)を1回のトリートメントで使います。

まず、頭のマッサージから。かなり力強く、頭皮をマッサージしてオイルをしみこませていきます。その後は木でつくられた台に横になり、オイルをひと肌にあたためて、これを体にかけて2人一組でマッサージをしていきます。

4_35

イメージ的にはこんな感じです。たまにオイルが熱くて「Hot!」と言うと、少し冷まして丁度良い温度のオイルをかけてくれます。

この全身マッサージを1時間15分受けます。2人の手の動きによって、血の流れがよくなっていくのを感じます。疲れた体には、あたたかなオイルとマッサージで眠くなってしまうほどです。私の場合には、お腹を集中的にマッサージをしてくれました。

あっという間に1時間15分が過ぎてしまいました。頭から指の先までオイルまみですが、最後は熱いタオルでオイルをとってくれました。

私はこのトリートメントを1週間受けました。その効果は次回にお届けします!


マカイバリ紅茶専門店:マカイバリジャパンのホームページ

|

« アーユルヴェーダ体験 Vol 1 | トップページ | アーユルヴェーダ体験 Vol 3 »

コメント

どんな効果があったのでしょう! 
「乞うご期待!」ですね。わくわくして次報を心待ちにしています。

投稿: Green | 2006年10月19日 (木) 23時19分

今日はーインドまで行かれてアーユルヴェーダのマッサージを体験されたり紅茶も関係しているーすごいですね。
当アーユルヴェーダ薬草園とマンダラミュージアムは来春オープンします.幡井勉大先生の管理化の下に運営されております。
紅茶
コーヒー
スパイス
全てオーガニックでやりたいと思っていますので協力してください教えてください。

投稿: 大矢泰司 | 2006年11月 7日 (火) 10時21分

貴方は偉い。良くインドまで行く気になりましたね。
オイルのことはタイラって言うんですよ。
当社も一部本物を輸入しています。
一緒に事業できるといいね。

投稿: 大矢泰司 | 2008年1月22日 (火) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/12338994

この記事へのトラックバック一覧です: アーユルヴェーダ体験 Vol 2:

« アーユルヴェーダ体験 Vol 1 | トップページ | アーユルヴェーダ体験 Vol 3 »