« このマークの意味は | トップページ | インドから久々の更新 »

2006年12月22日 (金)

看板に秘められたメッセージ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在日記。

冬になるとめっきり雨が降らなくなるインド。
デリーではこの数ヶ月、雨が降っていません。

インドの雨期は、7月半ばから9月初めごろ。モンスーンとよばれます。
バケツをひっくり返したような雨が毎日降り、国内の水の供給はこの季節に確保されます。

日々、水の確保をしなければならないデリーでの生活。
(詳しくは朝一番にする仕事をご覧ください)

デリーの街にはこんな看板が登場しました。

0612221


”節水にご協力を”

■歯を磨いている時には水を止めましょう。

■シャワーは3分以内に、またはバケツに水を溜めて入りましょう。

実は、この看板には「水を大切にしよう」と言うメッセージの他に、もう一つメッセージが隠されています。

ヒンディー語でも、その他の言語でもなく、英語でかかれたこの看板の本当の意味。
それは、贅沢に水を使う外国人や、英語話者(日常生活で英語を使うインドの人=富裕層)に向けたものなのです。

多言語の国、インド。
公用語は18あり、その他に100ともそれ以上とも言われる言語が存在しています。この無数の言語の中には、文字を持たない言語も含まれています。

生活スタイルによって、使用する言語が変わるインドの人々。
どの言語で、どんな手段でメッセージを伝えるか、まさに多種多様なのです。

う~ん、インドは奥深い!

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« このマークの意味は | トップページ | インドから久々の更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/13157426

この記事へのトラックバック一覧です: 看板に秘められたメッセージ:

« このマークの意味は | トップページ | インドから久々の更新 »