« 白内障キャンプ:小さな小さな患者さん | トップページ | 白内障キャンプ:最終日 »

2006年12月 8日 (金)

白内障キャンプ:手術を終えて

キャンプ2日目の夜10時半。
27人全員の手術を無事に終えました。

0612081

米谷先生とゴッシュ先生にも、ようやく笑みが戻りました。
写真左奥は病院長のマリック先生。手術が終わるまでずっと待っていてくださいました。

そして私たちを待っていたのは

0612082

大ご馳走!

0612083

できたての甘いチャイに

0612084

手作りのモモ(ネパール風餃子)、それに熱々のスープ。
毎年の現地レポートにも登場してくるモモは、昼から何も口にしていなかったスタッフ全員にとって、これ以上ないご馳走です。

0612085

最後にもう一度みんなで。
大仕事を終え、みんな笑顔です。

荷物を片付け、マカイバリ茶園に戻ったのは夜の12時を周っていました。茶園主バナジー氏(ラジャさん)も奥様のシュリパさんも、私たちが戻るのをずっと待っていてくださいました。

つづく・・・

協賛企業
プレスリリース(2003年版)
2003年第1回ダージリン白内障キャンプ
2004年第2回ダージリン白内障キャンプ
2005年第3回ダージリン白内障キャンプ
埼玉医科大学眼科学教室のホームページ

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« 白内障キャンプ:小さな小さな患者さん | トップページ | 白内障キャンプ:最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/12977072

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障キャンプ:手術を終えて:

« 白内障キャンプ:小さな小さな患者さん | トップページ | 白内障キャンプ:最終日 »