« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の14件の記事

2007年1月27日 (土)

こんなところから更新

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

インターネットがダウンし、今週もネット無しの生活でした。
せっかくブログへお越しくださっていたのに、更新ができず申し訳ございません。


今は、プロバイダーのオフィスからブログの更新をしています。
私の両隣では、インドの人たちが仕事中。
彼らのパソコンとパソコンの間に無理やり場所を作ってもらい
仕事場を間借り中です。


狭い・・・。
今も隣のお兄さんが立ち上がる時に、私の椅子にキックが入りました。
お兄さんも体を斜めにしてパソコンに向かっているので、仕方ないのですがね。


ただ今こんなところから更新中・・・。

0701271



サーバー復旧までに、あと数日掛かるとか・・・。



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

読売新聞:白内障キャンプ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

本日は掲載記事のご報告です。

ダージリン白内障キャンプで、総勢102人の患者さんに手術を施してくださった、埼玉医科大学眼科学教室 主任教授の 米谷 新先生が読売新聞と、読売新聞の英字版THE DAILY YOMIURIにて紹介されました。

0701223_1

読売新聞(全国版)2面 2007年1月12日

インドで白内障の無料手術を続ける
埼玉医大教授 米谷 新さん
(掲載記事はこちらからご覧いただけます)




0701222_1

THE DAILY YOMIURI 3面 2007年1月18日
NATIONAL
Doctor offers gift of sight in city of tea
(掲載記事はこちらからご覧いただけます)




お陰様で、ダージリン白内障キャンプは4回を終え、総勢102人の患者さんに無料で手術を提供することができました。


また、私どもの活動に協賛してくださる方々も14社となりました。


マカイバリ紅茶ファンの皆さまはじめ、多くの方々に励まされながら無事にここまで歩んでこれましたことを感謝しております。


5回目を迎える2007年度の白内障キャンプは、今まで以上に充実した内容をご提供できるよう、今から準備を進めています。



2006年ダージリン白内障キャンプ>>>
協賛企業一覧>>>
ダージリン懸け橋プロジェクト>>>


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

インド時間

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。


6日間の闘いの末、ようやくインターネット環境を取り戻しました。
せっかくブログへお越しくださったのに、更新ができずに申し訳ございませんでした。


慣れているようで慣れていなかった「インド時間」。
なんとなく分かったのはこんなこと。


■ エック ミナート =One minute.
直訳:1分待っててね。
意訳:ちょっと待っててね。
インド的解釈:10分~30分待っててね。


■ ドー ミナート =Two minutes.
直訳:2分待っててね。
意訳:少し時間がかかります。
インド的解釈:今日は無理。明日以降ね。


■ 応用編 ■
「今からそちらにエック ミナートで行きます」
インド初心者:今か今かと、来るのを待つ。
インド上級者:まぁ、2~3時間したら来るだろう。とりあえず待つ。


「今からそちらにドー ミナートで行きます」
インド初心者:予定を入れずに待つ。
インド上級者:今日は来ないな。違う予定を入れよう。



■ 超応用編 ■
「エック ミナート」と言われ、ゆっくり構えていると不意を突かれることもあります。


「お金を受け取りにお宅へ伺います。エック ミナートで」


応用編では、「数時間後」の解釈になりますが、金銭が絡んだ場合、特に相手が受け取る場合は例外です。


手持ちのお金が足りないので両替にでも行こうかな、と思った瞬間


ピンポーン
「集金に参りました!」


早いっ!!


金銭が絡んだ場合、特に相手が受け取る場合、「エック ミナート」は「超特急で」の意味に変換しますので、注意が必要です。



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

連日の停電でサーバーダウン

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

この4日間、全くインターネットが繋がらず、ブログのアップができませんでした。せっかく訪れてくださったのに、更新ができず申し訳ございません。

今日は、「繋がって切れて・・・」の繰り返し。今は繋がっている貴重な間をぬっての更新です。(繋がっている間に更新できるよう、猛ダッシュで書き込み中)

連日続いている停電によって、インドのサーバー側に問題が起きているようです。

オペレーターの「数時間後に直ります」の言葉を信じ、4日目突入。情報難民の私は、日本で今何が起こっているのかも知らず・・・。

サーバーが復旧し次第、ブログの更新をいたします。お待たせして申し訳ございません。インド時間に今しばらくお付き合いください。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

Lohri:冬の終わり、春への一歩

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

昨日、13日は「LOHRI・ローリ」というお祭りでした。

0701142

我が家の前にある「グルモハール・クラブ」でも
お祭りの準備。


ローリは、毎年1月13日にインド全土で行われ、
焚火を囲み、踊ったり、歌ったりしながら豊作を祈るお祭りです。

0701141_1


昨晩は、歌と楽器の生演奏会もあり、賑やか過ぎるほど活気のあるパーティーでした。


ローリは、ターバンを巻くシーク教徒が多く住むパンジャーブ地方で最も盛大に行われます。インド全国でも、ローリのお祭りにはパンジャーブ地方の音楽を歌うそうで、グルモハール・クラブでも、パンジャービ・ソングが流れていました。


インドで「パンジャーブの人」と言えば、
勤勉、体格が良い(良く食べる)、忠誠心が強い、ひょうきん、のイメージがあります。軍隊にパンジャーブ出身者が多いのもうなずけます。そして、底抜けに明るい彼らの人柄は、昨晩のパンジャービ・ソングからも伝わってきました。(昨晩の歌い手さんは、興奮のあまり絶叫しすぎて声が割れていました)

0701144

ローリのお祭りでは、火をたきます。
太陽の象徴である火の神様に供物を捧げ、豊作を祈ると共に、冬の寒さから身を守る願いも込めます。そして、ローリを境に、北インドは日に日に暖かくなるのだとか。


暦の上では、「冬の終わり、春への一歩」。
しかし、デリーはこの一週間さらに冷え込みが厳しくなるそうです。


今年のホーリー祭(水と色のお祭り)は3月3日。
ホーリーが過ぎると、毎日一度ずつ気温が上昇していき、仕舞には45度にもなります。それまでは、まだまだ寒い日が続きそうです。



さて、ローリの次の日・・・

0701143_1

みんなでビンゴ大会をやっていました。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

デリーに寒波到来

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

今朝の屋上からの一枚。

0701111

前の家でプージャ(儀式)があるようで、女性たちが籠にお菓子を入れて運んでいます。



今週のデリーは寒波に見舞われ、寒い日々が続いています。

0701112

9日にはデリーの最低気温が2.6度になり、今シーズン最低気温を記録しました。今日は、最高気温が19.3度、最低気温が3.8度。日中はぽかぽか陽気ですが、夜になると日本と同じくらいに冷え込んでいるのです。


冬になると、一気に停電の頻度が少なくなるインドですが、今年はなんだか様子が違います。特にこの一週間は、日に数回も停電があるのです。


寒くなる

大勢の人が電気ヒーターを使う

電気の供給量が足りなくなる

停電になる

(↑これに似たようなことを、昨年の夏にも書いたような・・・)


そして、これに輪をかけて

停電になる

ネット接続ができなくなる


たとえ我が家の地域に電気が戻ってきても、サーバー側が停電していること多々アリ。デリーは計画的に地域単位で停電があるので、時間差で相手側が停電、と言うことが頻繁にあります。


このブログでも何度もお伝えしているのですが、やはりデリーの人々の生活スタイルが変わってきたせいなのかもしれません。(私が知っている範囲での)デリーの人々の生活が豊かになり、電気の消費量が上がったのでしょう。

この調子で行くと、今年の夏の停電はひどくなりそうです・・・。



そんな変わりゆくデリーの人々の生活とは反対に、我が家では七輪&湯たんぽで暖をとっています。あえてエコ路線を目指しているのではなく、今年も気に入った暖房器具に出会えなかったから。でも結果的に良かったように思います。



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

ダージリンの猫

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。


0701081_1

ここはダージリンのメインストリート。
ゆるやかな坂が続くこの道の両側には、所狭しと店が軒を連ねます。


ぽかぽか陽気につられて外へ出てくるのは人間だけではありません。

0701082_1

赤いバッグの後ろに隠れているのは・・・

0701083_1

仔猫。
首輪だってつけてもらっていますよ。



メインストリートの入り口にたたずむのは

0701084_1

ダージリン・プランターズ・クラブ。
紅茶農園主やその関係者が集う会員制のクラブです。

0701085_1

イギリス統治時代からあるこの由緒正しきクラブの中庭で、
咲き乱れる花を楽しむのは人間だけではありません。

0701086_1

ナマステ。



ダージリンでは、街中いたるところに動物たちがいます。
みんな、まるまると太っていて、脚が太くて、短くて。
人間に可愛がられているせいか、近寄っても逃げません。


出張でダージリンへ行く一番の楽しみは、
コロコロした愛嬌のある動物たちに出会えることかもしれません。


猫のほかに、犬、リス、馬、ロバにも会うことができます。
もちろん、みんなまるまると太っていますよ。



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

インドで結婚相手をみつけるには

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。


0701073

今日のデリーは、雲ひとつ無い、ぽかぽか陽気。



たまは

0701074

今日も日光浴。



その隣で、私はある物を熟読。

0701071

それは、結婚相手募集の広告。


毎週日曜日に届く、インドならではの結婚相手の見つけ方。それは、新聞広告でのお見合い募集。約10ページにもなるこの広告は、毎週日曜日の新聞に折り込まれてきます。(今日のブログは、番組の内容とは一部変更してお届けいたします)


インドでは「お見合い結婚」が主流です。
これは、結婚を「家と家の結びつき」と考えているから。


「家と家の結びつき」と考えるのは、インドにはカースト制度が根強く残っているためで、カースト間を越えた結婚は一般的ではありません。そのため、「家族」の「条件」に見合った相手を見つけるには、お見合いが最も都合の良い方法なのです。


結婚相手はほとんどの場合、親や親戚が見つけてきますが、中にはこのような新聞での広告や、インターネットでのお見合いサイトも選択肢の一つとして挙げられるのです。



また、「条件」で忘れてはいけないのが「星回りでの相性」。
インドでは星回りを大変重要視します。せっかく親が見つけてきた相手でも、2人の星回りの相性が悪ければ、その時点で縁談が不成立になるほど。婚約の日、結婚儀式の日、○○○の日、など星回りを中心に決めていくのです。



様々な「条件」が合致したところで結婚成立。
もちろん、恋愛結婚や、カーストなど関係無しに結婚する人もいます。しかし、結婚が「当事者同士」のものではなく、「家族同士」の意識が強いインドでは、本人が良くても、遠い親戚が許さなかったり・・・と、なかなか難しいようです。

0701072_2

細かく分類されている中には、外国人用の項目も。もしかしたら、インドで運命の人に出会えるチャンスがあるかも!?



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

インドの結婚式

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

今日は、昨日放送された内容を簡単にお届けいたします。
本番でどの映像が使われたのか分からないので、今回は私が適当な部分を画像にしてみました。

「インドの結婚式~北インド・ヒンズー教編」

北インドの気候が最も良い時期を迎える11月~3月、北インドのヒンズー教徒の人々は結婚式シーズンを迎えます。

0701051

街中、毎晩楽隊の奏でる音楽が聞こえ、大変賑やかに行われます。ヒンズー教にも、日本の大安のような日があり、その日にはインド全体で数万組とも言われるカップルが結婚式を挙げるのです。

結婚の儀式と披露宴は数日から、長い人で10日も行われます。式は夕方から始まり、夜通し行われるのが一般的です。踊ったり、食事をしたり・・それはそれは盛大に行われるのです。


結婚式のハイライトとも言われるのが、「白馬の王子様」

0701052

楽隊を引き連れた新郎が白馬に乗って新婦を迎えに行き、結婚式が始まります。まさに白馬の王子様なのです。

0701053

この時、新婦が着るのは金色の刺繍が施された赤いサリー(写真中央)。白いウェディングドレスではなく、赤いサリーが新婦の衣装です。
(新婦の隣に写っているのは妹さんと弟さん)


大変インドらしいのは「メヘンディ」というお化粧。

0701054

染め粉「ヘナ」を使って、新婦の手足に染めを施します。これは、新婦をより美しく見せる意味と、魔よけの意味が込められているのだそうです。染めは通常2週間ほどで消えますが、染めが長く残れば残るほど、嫁と姑は上手くやっていけるのだとか・・・。

0701055

経済成長が著しいインドですが、信仰が生活に根ざしているインドの人々にとって、結婚は宗教的に重要な儀式です、ですので、若い世代であっても宗教儀礼に則った結婚式を挙げています。


この後、話題はインドで最も主流な「結婚相手の見つけ方」へと変わります。毎週日曜日に「あるもの」が家に届けられるのですが、明日はちょうど日曜日ですので、この続きは明日お届けいたします。


約10分間の出演でしたが、昨年から取材を続け、取材を通してインドの人との繋がりができ、私にとって実り多き時間でした。何より、私自身がインドの文化や伝統の一片に触れることができたのが、最大の収穫でした。

0701057

今回の取材には、新婦のマダヴィ、そして彼女のご家族に全面的にご協力頂きました。本当にありがとうございました。いつまでもお幸せに。


頂いたメールの中で「映像がすばらしかったけれど、石井さんが撮影したのですか?」とのご質問がありました。


この映像は、インドのプロの方が撮影されました。インドの結婚式では、撮影をプロのカメラマンに依頼するのが一般的です。


0701058

今回の映像も、DVD5枚におよぶ大作でした。それをNHKの方が良い部分だけを厳選し、すてきな映像に繋ぎ合わせてくださったのです。



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

NHK アジアクロスロードに出演

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

本日、テレビに電話で生出演させていただきました。

0701046

NHK BS1 アジアクロスロード
「アジアに暮らすニッポン人」のコーナー
17:30頃~ 約10分間
『インドの結婚式について』


初めてのテレビ出演、なんとか無事に終わりました・・・。

朝にNHKの方と最終確認の打ち合わせ、
出演1時間前に、電話と音声のチェック、
出演15分前から、固定電話と携帯電話の両方をつなぎっぱなしでスタンバイ(この時、スタジオの音が全部こちらに聞こえているので、なんだか注射の順番待ちみたいにドキドキしました)
そして本番。

キャスターの方のお陰で、緊張は一気にほぐれ、なんとか最後まで話を続けることができました。


デリーでは、衛星放送のNHKでもこの番組が放送されていないので、日本側でどのような映像が流れているのか、はたまた、キャスターの方がどんな表情をされているのかが全く分からず、受話器片手にひたすら話続けていました。


放送が終わってから、ブログやメールにコメントを下さった皆様、ありがとうございます。
そしてこのような貴重な機会を下さったNHKのスタッフの皆様に感謝申し上げます。


今日、放送された簡単な内容を、明日のブログでご紹介いたします。
どうぞお楽しみに。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

テレビに生出演します

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

突然ですが、明日テレビに電話で生出演します。

0701046_1

NHK BS1
「アジアクロスロード」
毎週月曜日~金曜日
午後4時40分~午後5時58分


この番組内の
「アジアで暮らすニッポン人」に出させていただきます。
私の放送時間は午後5時30分頃から約10分間。
今回は「インドの結婚式」についてお話します。


この「アジアで暮らすニッポン人」の」コーナーでは、毎週金曜日にアジアの各国から駐在員が電話で生出演し、その国の旬な話題をお届けします。


「アジアクロスロード」は今日から始まったばかりの番組で、光栄なことに「アジアで暮らすニッポン人」の一番バッターが、インド代表の私となったのであります。


実は、今回私がNHKに出させて頂くきっかけになったのは、このブログでした。細々と続けていたこのブログを、NHKの方が読んでいてくださっていたのです。本当に嬉しいご縁です。


今日の昼過ぎに、電話での最終打ち合わせが終わりました。後は本番を待つのみ。停電にならないことを祈るばかりです。
(停電で固定電話が切れてしまった場合は、携帯電話で対応することになっています)



ここでちょこっと予告編です。


本番での見所は、結婚式の映像。
映像は、知り合いの方からDVDをお借りしました。

0701043

0701044



0701045

とにかく花嫁さんが美しいのと、インドならではの演出や、色の艶やかさなど、映像を観ているだけでもお楽しみいただけると思います。


インドならではの結婚式の内容や、びっくりお見合い情報など、盛りだくさんでお届けいたします。ご高覧頂けましたら幸いです。

*****************************************************************

0701041_3アジアの素顔をバラエティー豊かにお届けする新番組アジアクロスロード。アジア各国の放送局の最新ニュース、その国ならではの面白ドキュメンタリーや人気番組をお伝えするほか、アジアの情勢や社会も分かりやすく解説します。さらに街角の流行から各国自慢のおいしい料理まで一挙にご紹介、アジア各地の熱い息吹をお伝えします。

NHK BS1 「アジアクロスロード」ホームページ 

*****************************************************************


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

マイバッグを忘れずに

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

こちらデリーは、お正月の雰囲気は全く無く、普段の日常が流れています。

さて、車が壊れて4日目。
インドは車社会なので、外へ一歩も出ることができず、このお正月は家で過ごしていました。さすがに運動不足なのと、食料不足になり、我が家から歩いて1分の距離にあるマーケットへ行ってきました。


0701031

インド政府が運営している八百屋さん。

0701032

季節の野菜と果物しか置いていないので、店内は質素。
いたって商売っ気なし。

0701033_1

その日によって野菜の価格が変わるので、ボードをチェックしてお買い物。と、言ってもヒンディー語なので私にはあまり意味がありません。かろうじて読めたのが、左上が「アルー:ジャガイモ 6ルピー/kg」・・・。

ちなみに、インドで表示される野菜の価格は「キロ単位」の価格。スケールが大きい!

0701034

レジに持っていくと、お兄さんがお会計をしてくれます。

本来ならばここで「マイバッグ」を渡さなければいけないのですが、忘れてしまった私。

0701035_1

そこら辺にあったビニール袋に全部詰め込んでくれました。
(重いもの、傷つきやすいもの、そんなの関係なく、笑顔でグイグイ詰め込んでくれました・・・まぁ、そういう大雑把なインドが好きなんですけれどね)


政府系の八百屋ではビニール袋を用意していないので、お買い物の際には「マイバッグ」をお忘れなく。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

茶園主の奥様シュリパさんのお誕生日

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

1月1日は、マカイバリ茶園主の奥様・シュリパさんのお誕生日でした。

0701021

シュリパさんは茶園主ラジャさんにとって、なくてはならない存在。世界各国から訪れるお客様の接待、茶園の女性たちへのケア、インド国内外への紅茶の発送手続きなど、テキパキと確実に仕事をこなしていくシュリパさんは、まさに縁の下の力持ちなのです。


いつも明るく、周りの人を元気付けてくれるシュリパさん。
Happy Birthday!!


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

2007 謹賀新年

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

明けましておめでとうございます。
この一年が皆さまにとりまして幸多き年でありますことお祈り申し上げます。
2007年も、インドからお届けする「マカイバリ紅茶日記」をどうぞよろしくお願い申し上げます。


こちらデリーは、静かなお正月を迎えています。昨晩の年越しは、パーティーをしたり、花火をあげたり、と私が住んでいる住宅街でも賑やかな雰囲気でした。

年が明けてお正月。エネルギーを使い果したのか、怖いくらいに静かです。


0701011

お雑煮をつくりました。
日本から持ってきた玄米餅に、インドで買った椎茸、ゆずの代わりにオーガニックレモンの皮を添えました。


2005年と2006年のお正月は一人+猫で迎えましたが、2007年は父が日本から来ているので、久々に賑やかなお正月です。



日本ほどではありませんが、デリーも冷え込んできました。

0701014

日本から持ってきた七輪で暖をとっています。
(インドの家はあちこち隙間風が吹いているので、こんな時は安全)



昨晩の年越しは、友人宅で過ごしました。
私たち父娘以外に、ナガランド出身のご家族も招かれていました。

0701013

このご家族は「音楽一家」で、教会やお祭りなどでいつも歌を披露しているのだそうです。

0701012

英語の歌や、ナガランドの民族音楽など、7人家族で奏でる音楽に、あらためて家族の温かさを感じました。


2007年も良い年でありますように・・・。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »