« ダージリンの猫 | トップページ | Lohri:冬の終わり、春への一歩 »

2007年1月11日 (木)

デリーに寒波到来

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

今朝の屋上からの一枚。

0701111

前の家でプージャ(儀式)があるようで、女性たちが籠にお菓子を入れて運んでいます。



今週のデリーは寒波に見舞われ、寒い日々が続いています。

0701112

9日にはデリーの最低気温が2.6度になり、今シーズン最低気温を記録しました。今日は、最高気温が19.3度、最低気温が3.8度。日中はぽかぽか陽気ですが、夜になると日本と同じくらいに冷え込んでいるのです。


冬になると、一気に停電の頻度が少なくなるインドですが、今年はなんだか様子が違います。特にこの一週間は、日に数回も停電があるのです。


寒くなる

大勢の人が電気ヒーターを使う

電気の供給量が足りなくなる

停電になる

(↑これに似たようなことを、昨年の夏にも書いたような・・・)


そして、これに輪をかけて

停電になる

ネット接続ができなくなる


たとえ我が家の地域に電気が戻ってきても、サーバー側が停電していること多々アリ。デリーは計画的に地域単位で停電があるので、時間差で相手側が停電、と言うことが頻繁にあります。


このブログでも何度もお伝えしているのですが、やはりデリーの人々の生活スタイルが変わってきたせいなのかもしれません。(私が知っている範囲での)デリーの人々の生活が豊かになり、電気の消費量が上がったのでしょう。

この調子で行くと、今年の夏の停電はひどくなりそうです・・・。



そんな変わりゆくデリーの人々の生活とは反対に、我が家では七輪&湯たんぽで暖をとっています。あえてエコ路線を目指しているのではなく、今年も気に入った暖房器具に出会えなかったから。でも結果的に良かったように思います。



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« ダージリンの猫 | トップページ | Lohri:冬の終わり、春への一歩 »

コメント

遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お正月に横浜に里帰りをしたら
ひどい風邪をひいてしまって寝込んでおりました。
急に寒くなったんですよ。
と思っていたらインドも??
大変ですね。その温度だと凍死する人まではいないのかな?
フロリダの話ですが十年前くらいにすごい寒波が来て
その時に路上生活者がばたばたと凍死したらしいです。
あったかいからTシャツしか持ってなかったって。
インドは大丈夫なのでしょうか?

投稿: 南 梓 | 2007年1月14日 (日) 16時47分

> 南 梓さま
いつもコメントをありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年は70年来の寒波と言われたインドですが、今年は底冷えするような寒さです。北部インドでは凍死する人もいるようです。デリーでも路上生活者や、門番の人たちが夜通し外で寝ていますが、彼らは焚火で暖をとっています。夕方になると、あちらこちらから「バキバキ」と枝を折る音が聞こえてきます。

>あったかいからTシャツしか持ってなかったって。
本当に寒波が唐突にやってきたのでしょうね。なんだかかわいそう。

お体どうぞお大事になさってくださいね。

投稿: 石井博子@ニューデリー | 2007年1月15日 (月) 05時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/13447949

この記事へのトラックバック一覧です: デリーに寒波到来:

« ダージリンの猫 | トップページ | Lohri:冬の終わり、春への一歩 »