« デリーの屋台フェア | トップページ | アーユルヴェーダ・マッサージ3日目 »

2007年2月 9日 (金)

アーユルヴェーダ・マッサージ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在日記。

暖かくなってきたと思ったら、また急に寒くなってしまったデリー。
その日の気温は、我が家のお天気姉さんの行動を見ていれば
だいたい分かります。


0702095_2

なるほど。今日は寒いのね。


日ごろの運動不足からなのか、季節の変わり目だからなのか、
いつにも増して肩こりが。


ならば、えいやっと
”アーユルヴェーダ 1週間コース”に申し込んでみました!



0702094
我が家から車で10分ほどの距離にあるアーユルヴェーダの治療院。
以前、1時間体験コースをしたことがあり、勝手が分かっているのでこちらに決めました。それに、ホテルのアーユルヴェーダ・エステのようにきらびやかではなく、質素なところが「内容重視です」と物語っているようで、これも決め手の一つに。


まずはドクターと30分の面談。
ドクターは、西洋医学とアーユルヴェーダ医学の両方の資格を持っていらっしゃいます。
辛いところを伝え、脈をはかってもらった後、いよいよ治療へ。
70分×7日間のスタートです。



0702091
マッサージルーム。
体験コースはスタッフが2人だったけれど、治療コースになると3人に。
2人がマッサージ、1人が油を温める係りです。



0702092
各部屋には小さな祭壇が設けられています。
その日、その部屋で最初に施術を始める際に、オイルランプに火をともしお祈りをするのだそうです。


さて、マッサージのスタート。
服を着ている人3人と、服を着ていない人1人。
始まってしまえば何てことないのですが、やはり最初は恥ずかしい・・・。


台に座って、頭、顔、首、肩をマッサージし、顔にパックをしてから、横になって本格的にマッサージ開始。


治療コースでは、体験コースでお目見えしなかった、ガスコンロも登場。


0702093

たっぷりの油を温めて、2人がかりで体中をマッサージしてもらうと、なんだか油の湯船に浸かっている気分に。

2人でマッサージしてくれるので、テキパキと進んでいくのは良いのですが、時々2人のタイミングが合わないときもあります。

むむ、右側の人、手抜いてるな。
むむむ、指4本しかマッサージしてくれなかったぞ。

と、いらぬ邪念が・・・。


昨日から始まった治療は、2日目が終わり、今のところ効果は感想肌がしっとりしたこと。肩こりは相変わらずですが、ドクターは「数日間はマッサージの影響で、体が痛くなる人もいます」とおっしゃったので、これからに期待です。


7日間連続コースなので、まだまだ先は長い!


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« デリーの屋台フェア | トップページ | アーユルヴェーダ・マッサージ3日目 »

コメント

お久しぶりです。ブログの復活おめでとうございます。
また、インドの風に吹かれることができて、とてもうれしいです。昨日の屋台フェアに続き、
今日もまた興味深いアーユルヴェーダ・レポートで、一気に読ませていただきました。
写真が豊富で状況が分かりやすく、楽しいです。これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: Green | 2007年2月10日 (土) 21時07分

> Greenさま
いつも嬉しいコメントをありがとうございます。
ネット繋がらない事件にはじまり、インドでの生活はドタバタの毎日です。でも、ブログを書き始めてからは、そんなドタバタも珍事件としてご紹介でき、私自身このブログのお陰でインド生活が充実しました。それに、コメントを頂けると本当に嬉しい。

これからも旬のインドをお届けいたしますので、私こそどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 石井博子@ニューデリー | 2007年2月11日 (日) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/13853006

この記事へのトラックバック一覧です: アーユルヴェーダ・マッサージ:

« デリーの屋台フェア | トップページ | アーユルヴェーダ・マッサージ3日目 »