« 2007年インド独立記念日 | トップページ | タモリのジャポニカロゴス »

2007年8月24日 (金)

デリーの住宅事情

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

インドで駐在していると、かなり大きな心理的負担となるのが、
大家さんとの問題。

借家の更新は、基本的に2~3年ごとに行われ、
市場の相場によって新家賃が変動します。
この数年はインドの経済成長に伴って、
デリー都市部の家賃は1.5倍以上値上がりしています。

ありがたいのは、日本のような「敷金・礼金」や「更新料」などのシステムがないこと。日本よりも、ずっと楽に引越しを考えることができます。

ただ一番の問題は、「良い大家さん」にあたるか、はたまた「悪い大家さん」にあたるか。(これは世界中どこでも同じでしょうが・・・)

インド歴が長いと、それだけ大家さん歴も長くなります。
文化の違い、考え方の違い、コミュニケーション・ミス・・・。
過去にはびっくりするような出来事や、武勇伝など多々ありましたが、
今の大家さんとは3年が過ぎた今でも、全く問題なく生活をしています。

0708244

大家さん。
現在はフリーのカメラマンですが、以前は報道カメラマンでした。
ダライ・ラマ法王がインドに亡命した際に撮影した写真が評価され、以後、歴代の大統領に同行したり、バングラデシュやパキスタン、アフガニスタンの戦場カメラマンとしても活躍されたそうです。

インドのことで分からないことがあると、
階下の大家さんのお宅に質問に行っています。

0708245

「お昼ごはん、食べていかない?」と誘われたので、

「ハン ジー!(はい)」。

パンジャーブ州の豆カレー、ジャガイモの酢漬け、香菜ライス。
家庭の手作り料理が一番美味しいです。
ちなみに、大家さんのお宅もオーガニック志向。

かわいいお孫さんたちもご挨拶。

0708241_2

長女のサニアちゃん、8歳。

0708242

次女のサラちゃん、5歳。

0708243

長男のバッチくん、3歳。
バッチくんは、我が家がこの家に引っ越してからすぐに生まれました。


6月にNHKのアジアクロスロードに出演させて頂いた際は、
大家さん家族の映像も流れました。


こんなに親切な大家さんに巡り合えたのは、本当に幸運です。

これからも、この家に長く住めるといいな、
と言うよりも
これ以上、デリーの物価が上がらないでほしいな、
と切に願う日々なのです。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« 2007年インド独立記念日 | トップページ | タモリのジャポニカロゴス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/16224822

この記事へのトラックバック一覧です: デリーの住宅事情:

« 2007年インド独立記念日 | トップページ | タモリのジャポニカロゴス »