« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の5件の記事

2007年10月31日 (水)

インドのコンビニあれこれ2

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

本日も「インドのコンビニあれこれ」をお届けいたします。

0710301

2006年6月にオープンしたばかりのこの店舗(G.K.Ⅱ Market内)は、
どこもかしこも綺麗に磨きあげられています。
埃の多いインドでこの清潔感を保っているのは、相当な努力の証。
働き手の多いインドでは、コンビニに掃除専属の人がいるのも特徴です。



0710302

毎日ベーカリーから届く焼き立てのパン。
衛生面に配慮して扉をつけています。
個人的に、この扉は高得点でした。
「コンビニエンス・ストア」をただ単に海外から輸入したのではなく、
インドの土地柄を考慮し、インドでそれまであまり重要視されなかった
衛生面に力を注いでいることは画期的だと感じます。



0710303

インドでは処方箋がなくても、本格的な薬を買うことができます。
西洋の薬だけでなく、アーユルヴェーダやホメオパシーの薬も常備されています。



0710304

ドライクリーニングの受付カウンター。
イタリア資本の会社と提携し、質の高いドライクリーニングを提供してくれます。
24時間カウンターでの受け渡しや、自宅での受け渡しなどにも応じてくれて、大変便利。



0710305

こちらは化粧品コーナー。
専属のメイキャップアーティストも派遣され、本格的。
口紅やマニキュアの品揃えは驚きです。



0710306

もちろんお試しも可。
頼めば、フルメークもしてくれます。



0710307

こちらはSaket Market内にある店舗。
Saketは日本で言う渋谷のようなところ。
土地柄、いつも若者で賑わっています。



日本で親しんでいるコンビニと、似ているようで似ていないインドのコンビニ。

何が違うのだろうと考えたところ、日本と大きく違って、最もインドらしいことに気がつきました。

それは、店員の数。
一店舗あたり、5人ほど。
それに門番とメーキャップアーティスト。
さらに店舗の外では新商品のプロモーション活動をしている人たち。

客がいなくても、店員だけで賑やかな店内は、
一人でふらりと立ち寄るにも抵抗が少なく、居心地の良い場所です。



さて、次回はこのコンビニのオーナーが登場。
どのような背景でTwenty Four Sevenが誕生したのか。
今後の展望は。
そして、「一切の撮影拒否」の本当の理由は。

どうぞお楽しみに。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月30日 (火)

インドのコンビニあれこれ1

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

本日は前回の続き「インドのコンビニあれこれ」をお届けいたします。

セブンイレブンを参考に開発が進んだインドのコンビニ。
はじめは「インド色の排除」を目指しているのでは、との印象を受けましたが、じっくり中を観察してみると、インド独自の商品も売られていて、なかなか面白い。

私たちが普段日本で目にしているコンビニとはちょっと違った
インド風にアレンジされたコンビニに仕上がっていました。

0710291

「いらっしゃいませ」と迎えてくれるのは門番さん。
ハンドバッグ以外の手荷物を持っている人は、入り口で預けなければいけません。これは買い物を快適にしてもらう目的と、万引き防止のためだそうです。

0710292

DVD(手前)と雑誌(奥)。
日本では最初にVHSのビデオテープが普及し、その後にDVDが流行しましたが、インドでは全くと言ってよいほどVHSは普及せず、DVDのみが一般家庭に浸透しています。

0710294

このコンビニを興した親会社はインドで第2位のたばこ会社 K・K・Modi Group。

0710295

冷蔵庫の一角には、インドの噛みタバコ「パーン」も置いてありました。
(パーンは生もの扱いなのです)

0710297

贈り物の習慣が残るインドでは、ギフト体制も24時間ばっちり。
ヒンドゥー教のお正月にあたる「ディワリ」に向け、ギフトコーナーも充実しています。

0710296

インドではアルコールの販売許可を取得するのが難しいのですが、このコンビニでは驚くほどビールの品揃えが豊富。政府のリカーショップでは目にしたことのない、インド地ビールなどもあり、オーナーのこだわりがキラリと光る冷蔵庫。

0710298

店頭では新商品のプロモーション活動。
無料でジュースをもらいました。

「インドのコンビニあれこれ」明日もつづきます。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

地球アゴラ:インドのコンビニ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

本日は、10月21日(日)に出演させて頂いたNHK BS1「地球アゴラ」のご報告です。

今回のトピックは「インドに初登場!24時間コンビニエンス・ストア」。

日本ではすっかり日常の風景に溶け込んでしまっているコンビニですが、実はインドに初めて登場したのが2005年6月。
91年に経済鎖国を解いてから、14年の年月がたってからの登場です。

実は、今回コンビニを取材するにあたって、大きな障害がありました。
それは、「一切の撮影禁止」。

なぜ???
その理由は、後日のブログで。

何はともあれ、無事に撮影を終え放送へ。
実は、コンビニの全貌が日本で公開されるのは、
今回の「地球アゴラ」が初めて。
大変貴重な映像です。

0710221

インドで初めて登場した24時間営業のコンビニエンス・ストア
「Twenty Four Seven」。

2005年6月にニューデリーにオープンしたこのコンビニは、
2006年6月に2店舗を増やし、現在3店舗が営業中。
近日中に、デリーとその近郊に175店舗を開業予定です。

0710223

広い店内。
セブンイレブンを参考にして開発が進められた店舗は、
照明を明るくし、商品の陳列方法にも客の目線や動線を研究し、工夫を凝らしています。

0710222

「おしゃれ」で「かっこいい」と、若者が多く訪れます。

0710224

コンビニで売られている物のほとんどは、街の小売店でも買うことができますが、このコンビニ独自に開発された商品もあります。

0710225

パックされたサンドイッチやサラダ。

0710226

それに、お弁当。
このほかに、電子レンジで温めればすぐに食べられる
ピザやシシカバブなどなど。

これらのパックされたお弁当類は、インドでは新しいコンセプト。
コンビニの一番の売れ筋商品となっています。

0710229_2

商品管理はすべてバーコード化され、レジも笑顔でテキパキと。

0710220

24時間の営業は、IT産業やコールセンターなどと言った、
働く時間が深夜だったり不規則だったりする人にも大変重宝されています。

コンビニの概念はまだインドでは新しく、
首都デリーでもほとんどの人たちは、今でも市場や街の小売店で買い物をしています。

0710227

デリーの台所と言われる市場「INAマーケット」。

インドは近年、急激に経済成長を遂げていて、
それに伴って人々の生活スタイルも変化しつつあります。

24時間営業のコンビニは、人々の生活スタイルが確実に変化しつつある、その現れの一つのように感じます。

****************

番組では上記の内容をお伝えしました。

次回のブログでは、番組ではお伝えしきれなかった、
「インドのコンビニあれこれ」をお届けいたします。

つづく。

Agora_1

『地球アゴラ』
放送局:NHK BS1
放送日:2007年10月21日(日)
放送時間:21:10~22:00 
http://www.nhk.or.jp/agora/index.html

番組の放送詳細はこちら↓↓↓

http://www.nhk.or.jp/agora/yotei/07-1021.html 

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

インドのお祭りダシェラ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

すっかり更新が滞ってしまい、申し訳ございません。
この一ヶ月間、日本に戻ったり、デリーでもばたばたとしていて、
ブログ更新から足が遠のいてしまいました。
頂いたコメントへのお返事も遅くなり、申し訳ございません。

先日、NHK BS1 「地球アゴラ」 の出演も無事に終え、
ずっと引きずっていた日本からの時差もなくなり、
ようやくデリーの日常生活に戻りました。

インドを離れていた2週間のうちに、デリーはすっかり秋になりました。
日中は30度前後、と日差しが強いものの、
風は涼しく、朝晩はタオルケットだけでは寒いくらいです。

こちらデリーは、ヒンドゥー教のお祭り、真っ最中です。
10月21日の「ダシェラ」の10日前からプジャ(お祈り)が始まり、
ダシェラの日には悪魔を燃やす儀式で大盛り上がり、

0710241
ラーマヤナの物語に登場する3人の悪魔。



そして、今は光と音のお祭り「ディワリ」をひかえ、
街中がそわそわとしています。

日本で言えば、お盆とクリスマスとお正月が一度に来てしまったようなもの。

この時期、人々は「ディワリ」に向けて、家の内装工事をしたり、
親戚にプレゼントを買ったり、はたまた賭け事をしたり、と
一年で最もお金を使います。

そして、ディワリの日に、富の女神であるラクシュミに祈りを捧げることで、新たに富が家に入ってくることを信じているのです。

我が家の大家さん宅でも、家中のペンキの塗り替えをしています。

********************************************************

10月21日のダシェラの日、我が家の前のグルモハール・クラブでも恒例の「ダシェラ・フェスティバル」。

0710243
叙事詩「ラーマーヤナ」の登場人物に扮した子どもたち

ダシェラ・フェスティバルのクライマックスは、
ラーマ王子が火のついた矢を3人の悪魔に放つこと。

0710244

最後の1人が燃え尽きると、会場からは拍手と歓声が!

「勧善懲悪」の意味のほかに、
人間の煩悩を燃やす意味もあるのだとか。

ダシェラの詳しいお話は昨年のブログをご覧ください。

悪魔の一人、クンバカルナは、怠け者でいつも眠っているそうで、
それを比喩して、インドでは怠けてばかりいる人を
「君はクンバカルナだ!」と言うそうですよ。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

地球アゴラに出演します

マカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

本日は、テレビ出演のご案内です。

本日、10月21日(日)に、ニューデリー駐在員・石井博子が、
インターネットカメラを通じて、テレビに生出演いたします。


今回のテーマは、
「インドに初登場・24時間コンビニエンスストア」です。

変わりつつあるインドに遂に登場した24時間コンビニ。
インドならではの商品開発もされていて、
コンビにに慣れてしまった私たちにとって、とても新鮮です。

お時間のある方、ご興味のある方、
ぜひ、ご高覧ください!

Agora_1

『地球アゴラ』
放送局:NHK BS1
放送日:2007年10月21日(日)
放送時間:21:10~22:00 
http://www.nhk.or.jp/agora/index.html

番組の放送予定の詳細はこちら↓↓↓

http://www.nhk.or.jp/agora/yotei/07-1021.html 

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »