« インドの小売業・今、農村がアツイ! | トップページ | もうすぐ第5回ダージリン白内障キャンプ »

2007年11月 3日 (土)

ディワリ前のそわそわ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

今、インドは一年で最も活気に満ちている時期。

10月11日
  ↓←ダシェラの余興
    (ラーマーヤナの上演9日間。お祈りの儀式。断食をする人も)
10月21日のダシェラ(はりぼて人形の悪魔を燃やす)
  ↓←今はちょうどここ
11月9日ディワリ(光と音のお祭り)

約一ヶ月にわたって、お祭りのような日々が続きます。



0711031_2

私がよく通うKhan Marketは既にライトアップされ
ディワリに向けて準備万端。

ダシェラからディワリの約3週間は、毎日親戚や友人の家を訪ね歩き、
プレゼント交換やカードゲームなどの賭け事をします。
(中国式のマージャンも人気があります)



0711032

店頭ではギフト用のお菓子が並べられています。



0711033

ギフトには見栄えのする大きなものが好まれます。
基本的に、甘いお菓子やナッツ類が定番。



おお、こんなかわいらしいもの発見!

0711034

金運の神様「ガネーシャ」。



ダシェラからディワリにかけての期間、人々は一年のうちで最もお金を使います。それは、賭け事だったり、ギフトだったり、家の増改築だったり。

そしてディワリの日に、富の神様「ラクシュミ」(家庭によっては金運の神様「ガネーシャ」も)に祈りを捧げることで、再びお金と幸運が家に舞い込む、とインドの人々は考えているのです。



0711035

ディワリに向けて、私もロウソクを買いました。
手作りで、一つ一つ表情があるのが愛らしい。



ディワリの当日は、各家々で家中にロウソクを灯し、
幸運が舞い込んでくることをお祈りします。
日が暮れると、街中がぼんやりと黄色い灯火に照らされて、
幻想的で厳かな空気に包まれます。

そして夜は一転、360度どこを見上げても打ち上げ花火のスペクタクル!
耳をつんざくような轟音と、体に響き渡る振動。
花火好きにはたまりません。




と、ディワリを楽しみにしている私に
冷たい視線を向ける人、ここにひとり・・・。




0711036_2

「みなさん、おひさしぶりです。たまです」



0711037

「はなび、こわい」



同居人にとっては、一年に一度訪れる、最もおっかない日。
15回目を迎える今年も、たくましく乗り切ってもらいたいものです。



マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン



|

« インドの小売業・今、農村がアツイ! | トップページ | もうすぐ第5回ダージリン白内障キャンプ »

コメント

たまちゃん、お久しぶり~
シャム猫たまちゃん、相変わらず…かわいいですね。

投稿: hanryu | 2007年11月 5日 (月) 13時09分

たまちゃん
本当に怖くて 困ったお顔だけど
それがまた かわいいね♪

そして 花火の音 はんぱじゃないですね~
毎年 乗り切っているなんて 尊敬します。
私達も今年 はじめて体験してます。
雷よりも長く続くので かなり寝不足になっちゃいました

ちゃお&おーら より

投稿: ka-ru | 2007年11月10日 (土) 00時02分

Ka-ruさま
コメントを頂いておりましたのに、お返事が遅くなり申し訳ございません。

ディワリは如何でしたか?インドはディワリから2月頃にあるホーリーまで、お
祭り&結婚式続きです。そしてお祭りごとと言えば「花火」。ちゃおちゃんも、
おーらちゃんも、インド駐在で大きな音にもビクともしない、強い猫ちゃんにな
れるかも!?

投稿: 石井博子 | 2007年11月27日 (火) 11時08分

hanryuさま

コメントを頂いておりましたのに、お返事が遅くなり申し訳ございません。

hanryuさま、たまです。
うれしいしいコメント、ありがとうございます。
ときどき、またブログにとうじょうするので、ブログをみにきてくださいね。

投稿: 石井博子 | 2007年11月27日 (火) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/16967747

この記事へのトラックバック一覧です: ディワリ前のそわそわ:

« インドの小売業・今、農村がアツイ! | トップページ | もうすぐ第5回ダージリン白内障キャンプ »