« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の10件の記事

2007年12月26日 (水)

インドのクリスマス

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

旅から戻ってまいりました。
0712261

あまりにも素敵な場所だったので、帰る日を延長。
300年も前に建てられたハヴェリ(邸宅)に、今でも住む人々。
ぐるりと360度、どこもかしこもハヴェリ、ハヴェリ、ハヴェリ。


胸いっぱいで戻ってまいりました。
(シェカワティの旅行記は後日お届けいたします)


さて、下界はすっかりクリスマス。
ハヴェリの余韻が冷める間もなく
イブも、クリスマスも、インドの方々と過ごしました。

本日は、我が家のクリスマス・コレクションをご紹介。
インドと西洋のマッチングがなかなか面白いです。

0712262
トナカイではなく、らくだに乗るサンタ。


0712263
象バージョンだってありますよ。

0712264
手作りのすき紙で作られた星。

0712265
手作りのオーナメント。
象、らくだ、孔雀、がインドならでは。
実は、旅行に出てしまいクリスマスツリーを買いそびれ、
結局、オーナメントはガラスの器に入れて飾りました。

そして私の一番のお気に入りはこちら。

0712266
紙でできたクリスマスツリー。
赤い紙にブロックプリントで柄が印刷されています。
よく見ると、ペイズリー柄が!
お土産用に何個か買おうとしたのですが、人気商品で
一週間待ちで手に入れました。


今回ご紹介したクリスマス用品は、
すべて村の人が手作りしたもの。
まさに、インドならではの贅沢です。


クリスマスが終わって、さて年末の大掃除でも、
と思っていた矢先
「今日もパーティーだから来てね」とインドの友人から魔の誘いが。。。

日本ではしんみりと向かえる年末も、
こちらデリーでは、お正月までパーティーの日々のようです。

それにしても、
インドの人はほとんど毎日同じメンバーでパーティーを開き、
よく話題が続くなぁ、と関心してしまいます。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

旅にでます

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

突然ですが、本日より旅にでます。
突然旅の誘いを受け、二つ返事で行くことにしました。

目指すは”シェカヴァティ”。
(突然の誘いだったので、ガイドブックにも目を通しておらず、そのため、場所のスペルもまだ分かりません・・・)


デリーから車で南西に4時間。
砂漠の街、ラジャスタン州へ行ってまいります。

この地は、遠い昔、中国→インド→パキスタンを結ぶ貿易路だったらしく、
その中心となっていたのがシェカヴァティなのだそうです。
コルカタとムンバイができてからは、この貿易路は途絶えてしまったのですが、今でも時が止まったように昔のままの建築が残されているのだとか。


これくらいの情報しかもらっていないのですが、
なぜか私の胸を小躍りさせる”シェカヴァティ”。

久しぶりに山ではなく、平地目指して出発いたします。


旅先でネットが繋がれば、写真だけでもアップしたいと思っていますが、なんせ目指すかの地は砂漠の街。
運がよければ明日にでも、
やっぱり砂漠だったのね、と言うときは22日にブログをアップいたします。

いざ、シェカヴァティへ!!!

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

地球ラジオをお聴き頂けます

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

日曜日に出演させて頂いた「地球ラジオ」が
ホームページ上で聴けるそうです。
(インターネットってすごいですね!!!)

12月23日(日)までの期間限定だそうなので、
ご興味のある方、お聴き頂けましたら幸いです。
*お聴きいただくにはWindows Media playerが必要です。

「地球ラジオ」のトップページ、画面右下の方にある「前回の番組を聞く」からお入り下さい。
インドは「16日(日)の17時台」からお聴き頂けます。


>>> 地球ラジオのトップページ

私がお話させて頂いた部分は、
番組冒頭と、それに続く「世界井戸端会議」での「インドの名言・格言」です。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

地球ラジオに出演させて頂きました

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

昨日、ニューデリーから生出演させて頂いた
「NHK地球ラジオ」。

放送局:NHKラジオ第1
時間:17時05分~(日本時間)
*この番組はNHKワールドを通して、世界各国でもお聴き頂けます。

番組のホームページ:地球ラジオ


お陰様で、無事に終えることができました。
東京オフィスに、メールやお電話でメッセージを下さった皆様、
どうもありがとうございます。

今回は、「デリーの冬」と、「インドの名言・格言」で
お話をさせて頂きました。

実は、「インドの名言・格言」、大変苦労しました・・・。
と、言いますのも、今まで出させて頂いた番組では、
インドのお祭りや、流行していることなど、
目の前で起こっていることを取材形式でお届けしていたのですが、
今回は、インドの人の「心」や「文化」に入っていき、
さらには日本の方にも共感して頂けるものを求められていたので、
実際に最終原稿が出来上がったのも、本番前日でした。


毎日インドの方の家に伺い、何時間も一緒に座り、
出てきた言葉をノートに書き込む。
そんな日々が一週間続きました。


本日は、ラジオでご紹介させて頂いたガンジーの言葉をご紹介しますが、また後日、このブログで私の心に残った「名言・格言」をご紹介させて頂こうと思います。

**********************************************************
「愛はこの世の中で最も静かな強さである」
マハトマ・ガンジー


インドで最も尊敬されている人物の一人、マハトマ・ガンジーは、
植民地支配下にあったインドを独立へと導いた英雄として称えられています。


この言葉は、
弱い人間は相手を傷つけようと責めたり、
時には武器で攻撃したりするけれども、
本当に強く勇敢な人は相手を許し、
愛で癒すことができる、
と言う、真の強さの意味を説いた言葉です。

マハトマ・ガンジーは、力による植民地支配から非暴力で立ち向かうことを国民に呼びかけたのですが、その時、国民に愛することは偉大であり、愛とは世の中を平和に導く、静かな力である、と説いたのです。
**********************************************************


「相手を許し、愛で癒す」
これを日々の中でできれば、自分自身ももっと穏やかに生きられるのだろうな、そんなふうに感じた、私にとって印象深い言葉です。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

明日、地球ラジオに出演

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


本日は、ラジオ出演のご案内です。


明日(12月16日・日曜日)、「地球ラジオ」にニューデリーより生出演させて頂きます。


放送局:NHKラジオ
時間:17時05分~(日本時間)
*この番組はNHKワールドを通して、世界各国でもお聴き頂けます。

番組のホームページ:地球ラジオ

私は冒頭の「ワールドテレホンネットワーク」と
「世界井戸端会議」でお話させて頂きます。


「ワールドテレホンネットワーク」では、冬に入ったデリーの様子を、
「世界井戸端会議」では、「世界の名言・格言」と題して、インドに古くからつたわる名言をお伝えいたします。

多くの皆様にお聴き頂けましたら幸いです。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

雲の上のダージリン

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンの
インド駐在ブログ。

マカイバリ茶園のある街、カーシオンから車で1時間半、
ガタガタの山道をのぼっていくと、
イギリス人の避暑地だったダージリンに到着します。

0712111
メイフェア・リゾート・ホテル

ここは、イギリス植民地時代にインド人によって建てられた建物。
もともとマハラジャの人の所有物で、後にホテルとして改築されました。

オーナーはマカイバリ茶園主のラジャさんとお友達。
イギリス植民地時代から続いていること、
インド人によって創業され、今でもインド人によって経営が続いていることなど、このホテルとマカイバリ茶園は共通点がたくさんあります。


0712112


ダージリンの街の標高は約2300m。
マカイバリ茶園は約1300mですので、目の前に広がる風景も随分変わってきます。日差しが強いため、朝夕の寒暖差が激しく、そのため霧や雲が発生します。
この霧が、紅茶作りに最適な気候なのです。


0712113

手前はホテル、奥の山の斜面がダージリンの家々です。
「雲の上で生活している」、なんだか幻想的ですね。


0712114


ホテルから10分くらい遊歩道を歩くと、街の中心街チョウラスターに到着。
上の写真は、紅茶農園主のための会員制クラブ「ティープランターズ・クラブ」のテラスから撮影したダージリンの商店街。遠くに見える山は、ヒマラヤ山脈の一部、カンチェンジュンガです。


私は、マカイバリ茶園には年に少なくとも3回は行きますが、ダージリンの街は、白内障キャンプの時だけ。
一年に一度訪れる街は、ヨーロッパからの観光客だけでなく、インド国内からの観光客も年々増えています。そして、冬は人もまばらで閑散としているのに、ここ数年で人が多くなり、活気に満ちてきているのが印象的です。

ユネスコ文化遺産に指定されている「トイトレイン」、
ヒマラヤ山脈を一望できる展望台「タイガーヒル」も
ダージリンの街を拠点に観光します。


ご興味のある方、是非一度訪れてみてください!

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

蘭の花咲く街カーシオン

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

本日は、デリーから飛行機で2時間半+車で1時間半の距離、
マカイバリ茶園のあるカーシオン(Kurseong)をご紹介いたします。

0712101
カーシオンの丘から望むマカイバリ茶園の工場

マカイバリ茶園から車で10分ほど山をのぼっていくと
小さな街「カーシオン」に到着します。

0712102
交差点を整備するのは女性の警察官。後ろはトイトレインの終着駅「カーシオン」

カーシオンはネパール語で「蘭の花咲く街」の意味。
ユネスコ文化遺産に登録されているヒマラヤ鉄道「トイトレイン」の終着駅があり、小さな街ながら活気に満ちています。
また、良質な紅茶を生産する紅茶農園が多く集まっている地域としても大変有名な街です。

0712103

トイトレインの線路の両脇にはお店が所狭しと並びます。

0712104

ダージリンとカーシオンを結ぶトイトレインは一日に2往復だけ。
トイトレインが来ない時間は、線路は歩行者道路に早代わり。


0712105
水タンクを積んだトラック

ヒマラヤの湧き水が豊富に出ても、それを各家庭に運ぶ水道管の整備ができていないこの地域全体は、常に生活用水に苦労しています。
街では、川で運んできた水をタンクに溜め、トラックで運ぶサービスが重宝がられています。

0712106
世界第三の霊峰カンチェンジュンガ


ダージリン地方を訪れるのならば、11月~2月がベストシーズン。
晴れている日には、世界第三の霊峰カンチェンジュンガを間近に見ることができます。


ダージリン白内障キャンプは、このカーシオンの街にある政府系病院で行われました。

次回は、雲の上の街「ダージリン」をご紹介いたします。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

ダージリン白内障キャンプ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

先日行われました、
第5回ダージリン白内障キャンプのホームページを更新致しました。


07eyecamp_2
第5回ダージリン白内障キャンプ
2007年11月14日~16日

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

白馬の王子

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


すっかり更新が滞ってしまい申し訳ございません。
先週はおかげさまで2つの番組(アジアクロスロード、地球アゴラ)に出させていただき、収穫の多い日々でした。
番組をご覧になってくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございました。

こちらデリーは、インドの人の言うとおり、ディワリを境に
日増しに寒くなっています。
今朝の新聞では、昨日の最高気温が23度、最低気温が8度。
ここ連日、インドの人の結婚式に連日出席しているのですが、
屋外で行われる結婚式はさすがに寒く、昨晩は吐く息が白くなっていました。

デリーの冬と言えば「結婚式」。
ヒンズー教徒の結婚式は、何日間にもわたって行われ、派手なのが特徴です。


「何日間」というのは、宗教的な儀式をする日、新郎家族または新婦家族主催のカクテルパーティー、祖父母主催のパーティー、兄弟主催のパーティー、そして結婚式パーティー、と盛りだくさんなのです。

この時期、デリーを訪れるほとんどの方がご覧になっていると思いますが


0712081


街中を練り歩く楽隊。


実はこれ、結婚式の一部なのです。


0712082


ヒンズー教の結婚式が最も盛り上がるのが、新郎が白馬にまたがって新婦を迎えにいくシーン。楽隊付き、電飾付きで、家族が踊りながら、白馬の王子と一緒に街中を練り歩くのです。

0712083


0712084


白馬の王子はこちら


0712085_2


首からは金運が舞い込むことを祈願してお札の首飾り。
白馬は、オスの馬、と決まっています。

このパレードの最後尾には、大きなトラックがぴったりとついているのですが、実はこのトラックの荷台にはパレードに欠かすことのできない「ある物」が積まれているのです。


0712086


答えは「発電機」。
パレードの電飾は、この発電機から電源を引いているのです。


また、大きなトラックは、前でパレードをしている人たちを後ろから来る車から守る役割も果たしていて、なるほど、いろいろ工夫しているんだなぁ、と感じてしまうのです。

このパレードは、結婚式の最終日に行われるのですが、
なんせ人口の多いインド。
多い日には一日に5、6人の白馬の王子に出会ってしまうのです。


お陰で、街中は大渋滞。
パーティーに行く車も重なり、
さらにはメトロ建設で道幅が極端に狭くなっていたりで、
今年のデリーは記録的な渋滞に見舞われています。

このブログを書いている最中も、窓の外からは楽隊の音楽や、パーティーの音が聞こえてきていますよ。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

本日、NHK BS1 地球アゴラに出演します

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


本日も、テレビ出演のご案内です。


本日、NHK BS1 の地球アゴラに
ニューデリーからスカイプを使って、生出演させて頂きます。


番組:地球アゴラ
放送局:NHK BS1
放送日時:12月2日(日)21:10〜22:00
番組のホームページ: http://www.nhk.or.jp/agora/


私は番組冒頭で
「冬と言えば〜」と
「インドの水問題」でちょこっと出演いたします。


今回は、アジアの水特集。
12月3日から大分県別府市で開かれる
「第一回アジア・太平洋水サミット」に先立って、
地球アゴラでは、各国に住む日本人の方々に
その国の水事情をレポートしてもらいます。


インドはバンガロールとデリー、
中国は北京、そしてシンガポールから中継で水問題をお届けいたします。


お時間のある方、ご興味のある方、
ご高覧頂けましたら幸いです。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »