« 白馬の王子 | トップページ | 蘭の花咲く街カーシオン »

2007年12月 9日 (日)

ダージリン白内障キャンプ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

先日行われました、
第5回ダージリン白内障キャンプのホームページを更新致しました。


07eyecamp_2
第5回ダージリン白内障キャンプ
2007年11月14日~16日

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« 白馬の王子 | トップページ | 蘭の花咲く街カーシオン »

コメント

こんばんは。
コメントのお返事どうもありがとうございました。
すみません、昨日のコメントに書き忘れてしまいました。
主人は最近手のむくみと皮がむける症状は治まったようです
忙しくても、健康が第一なんだから病院に行くように日ごろ言っているのですが・・・先日教えていただいた病院のことも主人に伝えたのですが、わかったよ。と口ばかりで(-_-;)

白内障のキャンプの事も凄く興味深くいつも拝見しています。前にこちらの番組で貧しいインドの人々が白内障の治療を求め、列を連なって順番を待っていて、それが子どもから老人まであらゆる年齢層の人々だということに驚かされました・・・。
1年前に手術を済ませた少女の視力が回復に向かってよかったですね。写真の様子を見て安心しましたがスタッフの方々はどんなにご苦労が多いことでしょう。。

私は主人の転勤でマニラに数年住んでいましたが、1歩外を出ると貧しい子どもがお金欲しさに寄ってきましたが、インドも貧富の差が激しそうですね。。。

来年、インドに娘と行こうと思っています(まずは視察)
主人が勤めている会社(インドでは会社、工場を建設がほぼ終了。今月生産開始なんです)
ですからさらに忙しく、年末年始もないくらいとの事で、少し落ち着いた時期を選んで行こうと思っています。

インドは今の季節、昼間と夜の気温差が激しいのですね。
ちょっと想像つかないのですが。。
どうかお風邪などひかないようにお大事にしてください。

投稿: ラッフルズ | 2007年12月10日 (月) 22時06分

> ラッフルズさま
コメントを頂いておりましたのに、お返事が遅くなり申し訳ございません。

ご主人さまの症状、良くなって安心しました。ただ、インドはどんなウィルスが蔓延しているか分かりませんので、一度検査をされることをお薦めします。が、なかなか難しいですよね・・・。


毎年の白内障キャンプでは、手術翌日にお会いする患者さんの笑顔が、私たちスタッフにとって何よりのご褒美です。患者さんの人生の大切な場面に立ち会わせて頂けることに、感謝しています。


インド、お嬢様といらっしゃるんですね。インドは貧富の差が激しく、もどかしい思いをすることも多々ある国です。ただ、私たち日本人が感じるよりも、インドの人たちはその現地をもっとドライに受けてとめている印象があります。お嬢様にとって、大変よい体験になることと思います。


日本も寒いそうですね。
年末で忙しくなる季節です。ラッフルズさんもお体気をつけられてくださいね。

投稿: 石井博子@ニューデリー | 2007年12月14日 (金) 03時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/17326866

この記事へのトラックバック一覧です: ダージリン白内障キャンプ:

« 白馬の王子 | トップページ | 蘭の花咲く街カーシオン »