« シェカワティ旅行記・1 | トップページ | シェカワティ旅行記・3 »

2008年1月 6日 (日)

シェカワティ旅行記・2

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


本日は、シェカワティ旅行記・第2弾。

砂漠の街・ラジャスタン州では、昔から水を大切にしてきました。


0801061
井戸

村のあちらこちらにある井戸は、玉葱型の頭をもつ4つの柱が特徴。
ハヴェリと同時期に造られたそうですが、残念ながら、そのほとんどが水が枯渇してしまい現在は使われていないようです。


そして井戸の近くには必ずチャットゥリ(Chhatri)と呼ばれる、
人が集う場所が造られました。


0801062
チャットゥリ

0801063


チャットゥリは2~3階建てて、屋上には人が集える場所が設けられています。ここからは街中が見渡せ、また風通しもよいので、昼は涼みに最適だったことでしょう。


水を汲みに訪れ、チャットゥリに立ち寄れば、いつもの仲間とチャイを片手に井戸端会議。
チャットゥリには小さなお店も設けられ、人々の日常の中心となっていたようです。


数百年前の人々は、
贅沢なハヴェリを建て、壁いっぱいに色鮮やかな絵を描き、
そして井戸の近くにチャットゥリを造り、「日常」を楽しむ。


数百年後の今よりも、ずっとずっと、彼らは「生きる」ことの楽しさを知っていて、流れゆく「時間」を贅沢に優雅に過ごしていたのです。


このチャットゥリから眺める満天の星空は、さぞ眩しくて、ロマンチックだったことでしょう。旅での写真を見るたびに、ふとそう思うのです。

つづく


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« シェカワティ旅行記・1 | トップページ | シェカワティ旅行記・3 »

コメント

のんびりとしていて、何かしら日本では味わえないほのぼのとした風情は・・・本当に寿命が伸びるような錯覚を受けるのは、何故でしょうね?現実はもっともっと、ステキでしょう。羨ましい限りです。

投稿: 趣味激安旅行@アヤ | 2008年1月 6日 (日) 09時38分

初めまして

文化の違いでしょうか
癒される風景ですね

楽しみに訪問したいです
よろしくお願いします。

投稿: ヴォクシー | 2008年1月 6日 (日) 22時56分

へーそうなんだー

投稿: 電波のソーラー大好きです。 | 2008年1月 7日 (月) 00時20分

素敵な風景ですね。行きたくなりました。
また楽しみにしています。

投稿: かな@アウトレット | 2008年1月 7日 (月) 11時44分

こんにちは!
チャットゥリって、なんかロマンチックですね~!
昼間もいいですが、月が綺麗な夜に行ってデートしてみたいです^^

投稿: ダウンジャケットのレディースコレ | 2008年1月 8日 (火) 00時08分

へーそうなんだ。

投稿: 焼津グランドホテル大好き | 2008年1月 8日 (火) 04時48分

素敵な写真を見せていただいて感謝です。
砂漠では、井戸というか水を神聖なものとして扱っていたんでしょうかね?
プチ旅行をさせていただけた気分でした。
ありがとうございます。

投稿: ムーンビーチみぃ | 2008年1月 8日 (火) 16時30分

ファイナルファンタジーなどのゲームに
いかにも出てきそうな風景ですね^^

こんな風景を拝見すると人生観確実に
変わると思います。。

投稿: ソファーカバー手作り中☆ | 2008年1月 9日 (水) 10時16分

チャットゥリでの日常、想像すると楽しそうですね。写真を見ているだけでなんか癒されます。

投稿: マリークヮントポーチが好き | 2008年1月11日 (金) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/17594179

この記事へのトラックバック一覧です: シェカワティ旅行記・2:

« シェカワティ旅行記・1 | トップページ | シェカワティ旅行記・3 »