« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の4件の記事

2008年2月21日 (木)

アジアクロスロードに出演します

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


久々の更新になってしまい申し訳ございません。

こちらニューデリーはすでに春の陽気。
湯たんぽも必要なくなり、日中はブラウスだけで充分です。
こんな気持ちの良い気候もあと1ヶ月。
3月22日の「ホーリー」と共に、ニューデリーは本格的な夏を迎えます。

さて、本日はテレビ出演のご案内です。


明日22日(金)、NHK BS1の「アジアクロスロード」に出演させていただきます
今回の話題は

「ニューデリーにコンビニ文化上陸」

と題して、インドで初めて登場した年中無休24時間営業のコンビにを取り上げます。


**********************************************
アジアクロスロード
「アジアで暮らすニッポン人」
放送日時:2008年2月22日(金)17:30頃~
      (生放送なので多少時間が前後します)
放送局:NHK BS1
「ニューデリーにコンビニ文化上陸」
番組ホームページ:http://www.nhk.or.jp/asia-cross/index.html
**********************************************


以前、地球アゴラでも取り上げて頂いたのですが、
今回はさらに詳しく、写真も話題も豊富にお届け致します。


実はこのコンビニ、ヒントは日本にありました。
どこか同じで、でもどこかやっぱりインドらしい。
こんなサービスが日本にもあったら便利だろうなぁ~。


日本の私たちにとって、コンビニは日常生活に身近な存在ですが、
インドでは今回ご紹介するこのコンビニ4店舗しかないのです。
しかし、経済発展真っ只中のインド。
今年中には100店舗をオープンするそうなのです!

インドでは、このコンビニを含め、最新のスーパーマーケットや地下鉄など、写真撮影が厳しく禁止されています。
今回の写真は、コンビニのオーナーと私の友人が知り合いだったことから
写真撮影に成功したのです。

大変貴重な映像、
そして、日本にヒントを得て開発されたコンビニ。
見逃したらもったいないですよ!

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

Indian Mastersゴルフトーナメント2

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

本日は昨日のつづきです

インドのゴルフファンを夢中にさせた4日間。
この大会を制したのは、なんとインド出身のS.S.P. Chowrasia 。
キャディーの子どもとして育った彼が、世界一流の選手を制して、
しかもこのインドで優勝したことは、インド中のゴルフファンを沸き立たせました。

翌日の新聞には、”スーパー・チューズデイ”を文字って
”スーパー・サンデイ”と一面に大々的に掲載され、
その日ちょうど行われたクリケットの試合と共に、
”インドの2大スポーツの大会が行われた日曜日”と
紹介されました。

さて、今回のゴルフは実は人間だけが楽しんだのではなく、
デリー・ゴルフ・クラブに住む愉快な仲間たちも観戦を楽しんだのでした。

4日間のトーナメント。
普段はフェアウェイ上で寝転んだり、走り回ったりしている動物たちも
さすがに追い払われ、最初の2日間はおとなしくしていたのですが・・・・・。


3日目には我慢しきれなくなり・・・


0802111
孔雀の女性陣。 ちょっとちょっと、あの選手かっこい~。

0802112
僕の羽、綺麗でしょっ!


こらこら君たちっ! と叱られても、やいのやいのと次々と登場。


あれっ?ゴルフ場の人気者、ハニーちゃんはどこへ行った?

0802113
あたしはここよ。テレビ中継なら任せて。


ハニーちゃん、ちゃっかり中継車の助手席を陣取って、ゴルフ観戦していました。

人間が大好きなハニーちゃんはゴルフ場の人気者。
トーナメントの前日に行われた親善試合では、12番ホールから18番ホールまで人間と一緒に移動し、エルス選手が最終パットを決めようとしたときにはグリーンに登場。オメラ選手に頭を撫でてもらって上機嫌。


デリー・ゴルフ・クラブは世界でも珍しく、大都会に立地するゴルフ場です。都市開発が進む前、デリーには豊富な緑があり、動物たちが野生のまま生息していました。しかし開発とともに、都市部の緑は減り、動物たちはこのデリー・ゴルフ・クラブへ逃げてきたと言われています。体長2メートルを超える鹿、ジャッカル、みみずく、鷲、孔雀、猿、犬、猫、マングース、りす、そして無数の鳥たちが、ゴルフ場の森(ブッシュ)の中で生活しています。

動物たちには、ゴルフ場の会員でもある獣医さんがつき、いつでも無料で診察が受けられるシステムになっています。


そんなこんなで、愉快な仲間たちも4日間を満喫したのでした。

*******************************************************

コメントを頂いておりますのに、お返事ができず申し訳ございません。
すべてのコメントを、嬉しく読ませて頂き、励みになっております。

これからも引き続き、当ブログへお立ち寄り頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


石井博子
ニューデリーより

*******************************************************

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

Indian Mastersゴルフトーナメント

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

2月4日~10日、ニューデリーの「デリー・ゴルフ・クラブ」は
ヨーロピアン・ツアーの一環で「インディアン・マスターズ」が開かれ、
それはそれは、大勢のゴルフファンでごった返していました。


0802101

噂されていたタイガー・ウッズは、残念ながら来ませんでしたが、
世界各国から120人もの選手たちが集まりました。


0802104_2


都会のど真ん中に位置するデリー・ゴルフ・クラブ。
日本でいえば、霞ヶ関に18ホール+9ホールのゴルフ場があるようなものです。16世紀のムガール王朝時代に建てられた遺跡をそのまま残し、豊かな緑に囲まれ、様々な動物たちが生息しているのが、このコースの特徴。

0802102
大御所マーク・オメラ選手(右)とインド期待の星アルジュン・アトワル選手

オメラ選手は大変気さくでひょうきんな方で、
「こんにちは。アメリカから来たマーク・オメラです。よろしくね」と
ご自分から手を差し出して握手してくださいました。


0802103

いつもテレビで観ていた選手が、目の前で自己紹介してくださるなんて、
ちょっと不思議な気持ちになりますね。

オメラ選手は今回の参加者で一番年長だったのですが、さすが長年の実績があり、常に笑顔で安定したスコアでした。


そして、今回最も印象的だったのがこちらの選手。


0802105

南アフリカのアーニー・エルス選手。
世界ランキング5位です。

0802106


大きな体と伸びのびとしたスイング、大らかでひょうきんな性格の選手で、練習中やプレーの後に行われた一般向けの講習会では、冗談を言って皆を笑わせました。

0802107


最終日の練習風景。一緒にまわる選手と談笑中。


0802108


エルス選手を一目見ようと、ギャラリーも大勢。

エルス選手は初日、ワンホールで5オーバーもたたいてしまったのですが、3日目には8バーディーをとる快挙。怪物ぶりを見せてくれました。しかし最終日はスコアが伸びずじまい。


最後の最後まで攻めのプレーで、他の選手が3番ウッドで打つところをドライバーでグリーンわきまで寄せたり、とギャラリーにとって大興奮のプレーをしてくれました。


エルス選手もおっしゃっていましたが、デリー・ゴルフ・クラブはフェアウェイの幅が狭く、両脇に深いブッシュがあるため、飛距離のある選手にとっては、少しのぶれが命取りになるようです。

一般向けの講習会でエルス選手が興味深いことをおっしゃっていました。

 「私はこう見えても、案外信じやすい人間なんです。
ティーは必ず白しか使いませんし、練習はまず奇数のアイアン、次に奇数のウッドで練習し、その後に偶数のを使うんです」。

「朝起きたら瞑想をし、ジムで汗を流してから試合に臨みます」。

あれほどのギャラリーに囲まれながらプレーするのは、よほどのプレッシャーだと察します。世界を制する一流プレーヤーであり続けるには、やはり精神的にも強くあり続ける必要があるのだと、改めて実感しました。

つづく

*******************************************************

コメントを頂いておりますのに、お返事ができず申し訳ございません。
すべてのコメントを、嬉しく読ませて頂き、励みになっております。

これからも引き続き、当ブログへお立ち寄り頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


石井博子
ニューデリーより

*******************************************************


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

幻のリキシャ・ワーリー!!!

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

なんと、幻の人物に出会うことができました!!!
本日の記事はすごいですよ。
きっと、インドで何年も生活していても、
「その人物」に出会うことができた人は、そう何人もいないのでは!?

何年か前に新聞で読み、大衝撃を受けました。
日本でもまだ珍しいのに、このインドで!遂に!!!

0802071

どうやら、デリーではただ一人なのだとか。

0802072


おわかりになりましたか?


なんと、

0802074
スマイル!

女性のオートリキシャ運転手 「リキシャ・ワーリー」です!

(男性の場合は「リキシャ・ワーラー」)

インドでは、「機械」を操作するのは「男性」の仕事、と判を押したように決まっています。もちろん、今では新しいお店なども増え、レジ打ちをする女性や、IT産業の進出によってコンピューターを操る女性も増えてきました。でもこれらの職業は、ここ何年かに新しくできた職業。インドの文化に深く根付いた職業は、男性と女性の境界線がはっきりとひかれているのです。

そんな今のインドで、唯一の「リキシャ・ワーリー(女性オートリキシャ運転手)」として活躍する彼女。確か5年ほど前の新聞で特集が組まれ、「女性の自立の大切さ」や「人へサービスすることの喜び」を熱く語っていたのを鮮明に覚えています。


信号待ちの車窓から偶然目に飛び込んできた彼女の姿。
ほんの一瞬の出会いでしたが、同じインドで生活する働く女性として、
勇気をもらえたひと時でした。


*****************************************************


久しぶりの更新になってしまい申し訳ございません。
デリーは朝夕は10度くらいになるものの、日中は20度くらいまであがり、
日本の春のような陽気です。

春の訪れ(気温的には夏!)を祝うお祭り「ホーリー」は、3月22日。
ファースト・サマーが来てしまうまで、この陽気もあと1ヶ月半。
我が家の猫「たま」は寒さに震え上がって、毎日ヒーターの前で
大の字になって寝ています。


コメントを頂いておりますのに、お返事ができず申し訳ございません。
すべてのコメントを、嬉しく読ませて頂き、励みになっております。

これからも引き続き、当ブログへお立ち寄り頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


石井博子
ニューデリーより


*****************************************************


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »