« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年3月の2件の記事

2008年3月24日 (月)

マカイバリ茶園エコツアー1

マカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


色と水のお祭り「ホーリー」を終え、デリーは本格的に夏を迎えました。
と、言っても、インドの暦の上ではホーリーは「春の訪れ」を祝うお祭りなのですが・・・。これから毎日、1度ずつ気温があがり、5月には50度くらいになります。

さて、3月9日〜16日の日程で行われた「マカイバリ茶園エコツアー」。
お陰様で、ご参加くださった皆様に大変喜んで頂き、無事に終えることができました。ツアーにご参加くださった皆さま、ツアーを企画、実施してくださった大陸旅遊さまに、心から感謝申し上げます。

0803242


茶園主バナジー氏(通称ラジャさん)とテイスティング。
春、夏、秋。さらにはシルバーニードルズやピオニーホワイト。
同じ茶木から摘まれる葉が、季節や製造方法が変わるだけで、
こんなに変身することに、皆さんびっくり。


0803243


摘まれたばかりの春摘み紅茶・ファーストフラッシュ。
芽吹いたばかりの新芽の香りが印象的です。

0803244

茶畑の散策。
どこまでも広がる茶畑。
新芽が芽吹き始めた茶畑は、初摘み日(DJ-1、今年は3月18日)を待ち構えています。


*この日茶摘みされた茶葉は、市場には出荷されず、
茶葉の生育をみるための、テイスティング&保存サンプル用となります。


0803245


アメリカ・スターバックスの紅茶部門「TAZO」と
アメリカの国際協力団体「Mercy Corps」が共同で始めたプロジェクト
「Cultivating Hope for Advancement in India (CHAIプロジェクト)」が
マカイバリ茶園でも昨年から本格的に始動。

生育の早い木から作られた手漉きの紙を、紙袋にして販売します。
体力的に茶畑で働けない女性、産休で茶畑から離れている女性を対象に、
Mercy Corpsのダージリン支部の人が指導にあたっています。

0803246


茶畑散策の後は、ピクニックランチ。
広い空の下、村の女性が作ってくれたお弁当を頂きました。

茶畑散策、村のプロジェクト見学、茶畑でのピクニックランチ。
約2時間で山道を5kmのコースでしたが、
帰り道も是非徒歩で茶畑を満喫したい、とのご希望があり、
一部の方は、同じコース(帰りは上り道です)を歩いて帰っていかれました。


つづく。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

明日からマカイバリ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


すっかり更新が滞ってしまい申し訳ございません。
こちらデリーはすでに春を通り越して夏。
毎日30度以上です。


インドの暦で春の訪れを祝う「ホーリー祭」は3月22日。
ホーリーを迎えると、デリーは40度を超す、本格的な夏を迎えるのです。

さて、明日からダージリンのマカイバリ茶園へ行って参ります。
初摘み紅茶DJ-1の取材、マカイバリ茶園エコツアーのお客様のお迎えをし、
約4ヶ月ぶりのマカイバリ茶園の美味しい空気を存分に楽しんでこようと思います。


DJ-1の日は、冬から4ヶ月休園していた茶園が再び活気に満ちる日。
茶園で働く人全員が集まり、今年度の豊作をお祈りし、
茶園主からプレゼントをもらい、その年最初の茶摘みが行われます。


みんな笑顔で、茶木も生き生きとし・・・
この時期にマカイバリを訪れるのが、一番好きです。


デリーへ戻るのは14日。
このブログで茶園の様子をご報告いたします。


いざ、マカイバリへ!!!

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »