« ハーゲンダッツ「ダージリン」到着! | トップページ | 茶園主に届いたヘブンリースプーン「ダージリン」 »

2008年5月21日 (水)

ヘブンリースプーン「ダージリン」食べました

インド・ニューデリー駐在員がお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

さて、先日到着したハーゲンダッツ・ヘブンリースプーン「ダージリン」。


ハーゲンダッツの方からお話を頂いたのが数年前。
あの日から、ずっと、ずっと、この日が来るのを心待ちにしていました。

厳選された素材だけを使う、こだわりの「ハーゲンダッツ」と、
30年以上、有機栽培を貫く「マカイバリ茶園」。

2つが出会った時、どんな味が生まれるのだろう。


0805191

ついにマカイバリ茶園の「ダージリン」アイスクリームとの対面。

0805193


夏摘み・セカンドフラッシュの「ヴィンテージ・マスカテル」を使ったアイスクリーム。なんとも贅沢なアイスクリームです。

同封されていた「しおり」の指示通り、少し柔らかくなるまで待って・・・
そしてこちらも指示通り、「お好みのスプーン」ですくって・・・


0805194

「涙が出そうになるほど感激した」
これが、私の素直な感想です。


香料を加えず、独自の抽出法で香りを引き出し、閉じ込めたマスカテル・フレーバー。

3年の月日をかけて、マカイバリの良さを最大限に引き立てながら大事に大事に作ってくださった。
ハーゲンダッツの皆様の、アイスクリームに対する真摯な姿勢が、強く強く伝わってきました。


一口、口に入れただけで、口中に広がるマスカテル・フレーバー。
濃厚なミルクで包まれた、とろけるような優しい甘みが伝わってきます。


角のない、きめの細かい味。
いつまでも、いつまでも口の中に残るマスカテル・フレーバー。


香料を一切使用せず、マカイバリだけで引き出したマスカテル・フレーバーは、きっと口にした誰しもが驚くことと思います。

実は先日、マカイバリジャパンのスタッフが、ヘブンリースプーンを持って、マカイバリ茶園に旅立ちました。
輸送中に温度管理ができず、品質が落ちてしまうことを承知で、まずは茶園主のラジャさんに食べてもらいたい一心で、クーラーボックスに入れて手荷物で運んでいきました。


その結果報告は近日中に届く予定です。

ハーゲンダッツの皆様に、心から感謝申し上げます。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

|

« ハーゲンダッツ「ダージリン」到着! | トップページ | 茶園主に届いたヘブンリースプーン「ダージリン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/41276452

この記事へのトラックバック一覧です: ヘブンリースプーン「ダージリン」食べました:

« ハーゲンダッツ「ダージリン」到着! | トップページ | 茶園主に届いたヘブンリースプーン「ダージリン」 »