« ヘブンリースプーン「ダージリン」食べました | トップページ | マカイバリジャパン開業8周年 »

2008年5月28日 (水)

茶園主に届いたヘブンリースプーン「ダージリン」

インド・ニューデリー駐在員がお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

さて先日、弊社スタッフが、えんやこら、と
はるばる日本→ニューデリー→ダージリン・マカイバリ茶園へと担いでいった
ハーゲンダッツ・ヘブンリースプーン「ダージリン」。


道中、クーラーボックスの中で溶けかける、
というハプニングに見舞われながらも、
なんとか無事にマカイバリ茶園に到着しました。

下記は、インドに出張中の弊社スタッフから届いたコメント。
茶園主ラジャさんと、奥様のシュリパさんの感想です。

********************************************************

ついにラジャさんに食べてもらえる時がきました。


一口、ラジャさんはアイスクリームを静かに口に入れました。

0805281_2

そして目を閉じてしばらく沈黙の時。



0805282


「Wonderful!! 
マスカテルの香りがミルクの中に充分に出ている。
これはひとつの革命だ。
3年もの歳月をかけてつくられたアイスクリームを
今日食べることができて嬉しい!」



続いて奥様のシュリパさん。

0805283

「美味しい! 
日本のアイスクリームは繊細な味がするのね」

*****************************************************


ヘブンリースプーン「ダージリン」は
マカイバリ茶園を熟知しているラジャさんに「これはひとつの革命だ!」と言わせたほど。




マカイバリのエッセンスを余すことなく引き出し、
それを濃厚なミルクと調和させたアイスクリーム。

きっと、ラジャさんにとっても、マカイバリの新しい側面に出会えた瞬間だったのだと思います。


ハーゲンダッツの皆様に、マカイバリ茶園、そしてマカイバリジャパン一同、心から感謝申し上げます。
そして、アイスクリームをご購入くださった皆様、ありがとうございました。





次回のブログからは、インド出張中の弊社スタッフによる、
インド駐在ブログをお届けいたします。
ファーストサマー真っ只中のニューデリーからお届けする、
インドの「今」をどうぞお楽しみください!

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン


|

« ヘブンリースプーン「ダージリン」食べました | トップページ | マカイバリジャパン開業8周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/41354028

この記事へのトラックバック一覧です: 茶園主に届いたヘブンリースプーン「ダージリン」:

« ヘブンリースプーン「ダージリン」食べました | トップページ | マカイバリジャパン開業8周年 »