« 公園でのある光景 | トップページ | インド同時テロその後 »

2008年11月29日 (土)

インド同時テロ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。

11月26日夜10時前後、インド・ムンバイ市内のチャトラパティ・シヴァー
ジー・ターミナス駅(旧ヴィクトリア・ターミナス駅)、
タージ・マハル・ホテル、オベロイ・トライデント・ホテル等10ヶ所で
自動小銃による無差別銃撃、手りゅう弾によるテロが連続して発生
しました。

タージ・マハル・ホテル等においては犯人が人質とともに立て籠もって
いましたが、11月29日午前9時の段階では、最後の一人のテロリストが
射殺されました。日本人一人を含む150人を超える犠牲者を出した事件
は、58時間ぶりに終結しました。

詳しい情報は日本でも報道されていますので、デリーの情報をお伝え
します。

こちらデリーでは、テレビの緊急ニュース・ライブが2日間続きました。
人が集まればムンバイテロの話。知り合いや親戚がタージホテルで
宿泊していて殺された話が身近な話題になったり、ムンバイに出張し
ていた人が、煙の出ている様子を見て恐怖で足が震えた話や、
日本人の方が亡くなられたことも早くに伝わってきましたので、大変
な事件が発生したと直感しました。終結までに58時間かかったことに
なります。

27日 28日の日常はムンバイテロの話題で終わった感がありました。
日本からのビジネスの大事な方々も次々にスケジュールをキャンセル
されました。対応と決断が早いということはそれだけ大きな出来事で
あったことがわかります。

インドの識者の誰もが「非常に悲しい事件だ。」とまず、発言されます。
「やっと世界に向けて門が開かれ評価されるようになってきた時に・・・。
インドは民主主義の国なのにこのような事件が起こると民主主義も危う
くなってくる。」といった内容の発言が殆どでした。

そして最後に「しかし、インドは大丈夫。過去にも困難なことがいろいろ
あったが、必ず解決してきた。」と言われます。国に対しての自負をも
っておられます。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

新聞記事とテレビの報道写真は下記です。ご覧ください。

1129
≪11月29日のタイムズオブインデアのニュース記事≫

Photo
≪テレビで緊急ニュースとして一日中放映されていました。≫

Photo_2
≪テロリストの姿をこのようにテレビで放映されるのですが、
 不気味でした。≫


|

« 公園でのある光景 | トップページ | インド同時テロその後 »

コメント

ニューデリーで同時多発テロが起こったと聞き、マカイバリ茶園の皆さんの安否を心配していました。犠牲者が多く、各地で起こったようなので。
でもブログを見て大事に至らなかった事を知り、ほっとしましたcoldsweats01
まだまだ予断ならないかと思いますが、くれぐれもお体にはお気をつけ下さい。
良いHappy New Year !を迎えられますようにshine

投稿: いけだともみ | 2008年11月29日 (土) 15時50分

事件を知って、心配しておりました。
ブログとメルマガでご無事を知りましたので安心しました。
どうぞお気をつけて。

投稿: 中村 | 2008年12月 3日 (水) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/43263208

この記事へのトラックバック一覧です: インド同時テロ:

« 公園でのある光景 | トップページ | インド同時テロその後 »