« ラジャさんのバイオダイナミック農法 | トップページ | 秋の果物 »

2008年11月 5日 (水)

診療所@マカイバリ茶園

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。
先週訪れたマカイバリ茶園の訪問記を発信しています!

マカイバリ茶園の中には診療所があります。フェアトレードによる奨励金で建てられ、茶園の人々は無料で診療を受けることができます。

Clinic5


昔は子どもたちのコンピューターセンターでしたが、コンピューターセンターが図書館に移ってからは診療所になっています。

週に1回、クルシオンの病院の先生が診療をしにきてくれます。こちらは西洋医学の先生です。また同じく週に1回はホメオパシーの先生が来てくれます。緊急の時は茶園に待機している救急車でクルシオン病院に患者さんを連れて行くこともできます。

Clinic6

それ以外の普段の日はマカイバリ茶園のシーラがホメオパシーの薬を処方してくれます。シーラは看護婦でもあり、いつも優しく人々に接しています。またジョイントボディーの代表でもあり、ミーティングの時はリーダーシップを発揮し、皆のまとめ役でもあります。
Clinic1

棚には色々な薬がぎっしり。
Clinic2

こちらのマカイバリの箱にはホメオパシーの薬が。
Clinic3

ラジャさんも毎日、ホメオパシーの薬を飲んでいます。ホエオパシーはアーユルヴェーダと同様、インドでは広く普及している医学です。
Clinic4


マカイバリ茶園にとっても人々の健康は何よりも大切。安心して診療や治療ができるような仕組みになっています。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店 マカイバリジャパン ホームページ

|

« ラジャさんのバイオダイナミック農法 | トップページ | 秋の果物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/43019620

この記事へのトラックバック一覧です: 診療所@マカイバリ茶園:

« ラジャさんのバイオダイナミック農法 | トップページ | 秋の果物 »