« インドのクリスマス | トップページ | インド・ニューデリー朝の風景 »

2009年1月 2日 (金)

インドのお正月

インドニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。

あけましておめでとうございます。

今年もマカイバリジャパン・ニューデリー駐在員がインドの今を
お届けいたしますので引き続きご愛読宜しくお願い申し上げます。

インドでの1月1日のお正月の街中は、普段と殆ど変わり無い
日々でした。人々はお互いに「happy new year!」と声をかけあって
います。

ホテルやクラブハウスなどでは、カウントダウンのパーティーが
31日から1日の朝まで続けられたそうです。


私のインドニューデリーの元旦は、朝、初日を拝みがてらの
いつものウオーキング。その後ネパール在住12年の
オーストラリヤ人カップルとKAROL BAGH(キャロル・バーグ)
という市場に出かけました。

1月2日の新聞には昨日の元旦の状況が掲載されています。


Photo
≪新聞の題には、ニューデリーのお正月は冷え込んだ日だったと
書かれています。そして人々が寒い中でもいつものように鳥に
餌をあげることをしていたり、日中暖かいところに出てきて、一日を
楽しんでいたといった内容が書かれています。≫

Photo_15
≪ほんとに冷え込んだ朝でした。新聞によると6度です。
元旦の朝日を拝むためにいつものハウスカスの池に行きました。
日の出時刻は午前7時11分と新聞に書かれていましたので
7時に池に到着したのですが、写真のような靄でした。≫


Photo_3
≪アヒルに餌をあげる人は寒くてもいつものように来て
いました。≫


Photo_4
≪朝日です。残念ながら元旦ではありませんが、2008年
12月30日の朝8時前後の朝日です。この日の朝の太陽は色が
濃い茜色で美しかったです。思わず朝日を拝みました。≫


Photo_5
≪暖かくなってきた日中にKAROL BAGH(キャロルバーグ)という
市場にバイクの部品を買いに行くというネパール在住のオーストラ
リヤ人と一緒に出かけました。街はお祭り気分かと思うほどの賑わい
ですが、いつも、このように賑やかなのだそうです。≫

Photo_8
≪手製の映画館(?)。箱の中は、箱の上で人間がぐるぐる
手でハンドルを廻していますので、中の絵が次々に動くしくみです。
試しに除いてみましたら、人気俳優や、子どもの写真がつぎつぎに
回転しています。子どもたちは楽しそうに見ています。昔見た時は
インドの物語だったのです。≫


Photo_16
≪背中に宣伝のポスターをつけていました。≫


Photo_10
≪路上での子供服売り場です。≫

Photo_11
≪キャロル・バーグは、シーク教徒の多いパンジャブ地方の人たちが
造った市場だそうです。シーク教徒の特徴はターバンです。
子どものマネキン人形がターバンを巻いた姿です。≫


Photo_12
≪昼食は、パンジャブ地方料理を食べました。
チャナバトュラ(chana bhatura)という豆が多い料理を、
パラタ(parantha)というパンにまいて食べました。
美味しかったです。大盛況の店でした。≫


Photo_13
≪レモン水のお水を売っている屋台です。≫

Photo_14
≪宝石屋さん。豪華です。≫


友人は無事バイクのパーツを購入できたと喜んでいました。


|

« インドのクリスマス | トップページ | インド・ニューデリー朝の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/43612389

この記事へのトラックバック一覧です: インドのお正月:

« インドのクリスマス | トップページ | インド・ニューデリー朝の風景 »