« デリー・春の鳥と公園 | トップページ | 結婚式:ヘンナの日 »

2009年2月14日 (土)

デリー・焚き火

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリ紅茶のブログ。

デリーの冬の風物詩に焚き火があります。

2月になり春になったとはいえ、三寒四温のように今週は
寒い日が続きました。朝晩デリー市内のあちこちで焚き火が
復活です。


Photo_4
≪朝靄の立ち込めた朝の新聞集配所です。焚き火で
暖をとってから、新聞配達に出発です。≫


Photo_5
≪夜になると、火を囲んで談笑です。≫


Photo_6
≪火を囲んで、いつまでも話しこんでいます。≫


Photo_7
≪ブリキ缶を、火たきがわりにしています。≫


Photo_8
≪鍋のふたのような大きな平たい入れ物で火をおこしています。≫


Photo_9
≪ハウスカスの池の公園の周りの森林は、小さな葉の芽を
つけています。寒い日が続いても、木々は季節に順応しています。≫

Photo_10
≪森林にカワセミがいました。落ち着いていて近づいても飛び立ちません。≫


Photo_11
≪こちらをじっと見ているようです。カワセミは自然環境の
よいところに生息するといわれています。カワセミに逢うと
一日よいことがあるようで、嬉しくなります。≫

Photo_12
≪今日は土曜日でしたが、学校に行く子どもに
池で会いました。デリーの子どもは大きな、重そうな
リュックサックを背負って学校に行きます。≫


Ahiru
≪池では、例の如くのアヒルと鴨です。この池の周りを
ウオーキングするたびにアヒルや鴨の様子が日々違い
ますので撮影をしてしまいます。≫


Photo_13
≪ハウスカス公園からの帰り道、太陽が真っ赤で
とても綺麗でした。朝の8時前後です。≫


|

« デリー・春の鳥と公園 | トップページ | 結婚式:ヘンナの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/44057035

この記事へのトラックバック一覧です: デリー・焚き火:

« デリー・春の鳥と公園 | トップページ | 結婚式:ヘンナの日 »