« 茶園散策 | トップページ | マカイバリ茶園の工場 »

2009年11月 3日 (火)

サイクロン義捐金の御礼

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

マカイバリ茶園訪問記をお届けしています。

2009年5月26日にマカイバリ茶園を襲ったサイクロンは、多くの被害を与えました。幸いにもマカイバリ茶園では人命への被害はありませんでしたが、工場の屋根や茶園の人々の150家屋の屋根が吹き飛ばされるなどの被害にあいました。
↓   ↓   ↓   ↓ 
サイクロン義捐金のお願い

日本で義捐金を募ったところ、多くの方々が寄付をして下さいました。今回も茶園に行くにあたって、いただいた義捐金を持って行って直接に渡しました。日本からの援助が一番早く、金額も大きかったことで、マカイバリ茶園の人々に大変に感謝をされました。

20091031
【銀色の新しい屋根が修復された部分です。】

現在急ピッチで修復工事が行われ、50%の家の屋根の修理が完了いたしました。銀色の新しい屋根が今回の義捐金で修復された屋根です。全壊した家は、新たに上の階をつくり、ホームステイをするために建て直しを行っております。印象に残ったのは、人々の顔が笑顔に溢れていたことです。恐怖から開放され、ラジャ・バナジー氏からの励ましの中で前向きに立ち直っている姿に心うたれました。

義捐金をお送りくださった方々にマカイバリジャパン一同、心より深く御礼申し上げます。

20091031
【2階部分が新しく増設された家です】


20091031
【屋根が完全に修復された家です】

ラジャ・バナジー氏からも下記のお礼の手紙を受け取りました。


日本の皆様へ
私たちは皆様より寄付をいただきました。その寄付により、生涯の一番記憶に残る中で被害が大きかったサイクロン(インドでは今回のサイクロンはアリアという名前がつけられました)の後の家屋の復興を行うことができ
ました。

石井ファミリーは個人的にマカイバリ茶園を訪れ、大きな支援と共に私たちを励ましてくれました。マカイバリ一同、日本の皆様(紅茶を買ってくださる方々)および石井ファミリーに心より大きな感謝の気持ちを送ります。

ラジャ・バナジー
2009年10月17日

原文:
Dear Customers in Japan

We have received your most generous contribution towards - rebuildings after the twin disasters of Alia of the worst drought in living memory.

Mr+Mrs Ishii and Michiko , Hiroko have personally visited all at Makaibari to inspire us with your support.All at Makaibari send our heartfelt gratitude to Ishii and the extended Japanese Makaibari family (tea buyers) for their care of kindness

warmest
Rajah Banerjee
17th Oct 2009.

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン


|

« 茶園散策 | トップページ | マカイバリ茶園の工場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/46662024

この記事へのトラックバック一覧です: サイクロン義捐金の御礼:

« 茶園散策 | トップページ | マカイバリ茶園の工場 »