« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年1月の3件の記事

2010年1月25日 (月)

八百屋さん

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


仕事で立ち寄った街(村?)でお買い物。

1001251
大量のトマト!
カレーにはトマトが必需品なので、一年を通してトマトの需要は高いのです!!


ようやく顔を出した太陽。
ぽかぽかの一日でした。


1001252
たくさんの洗濯物


1001253


八百屋さんのカートの後ろでは、わんこが気持ちよくお昼寝中。
その奥では、女性たちが今晩の夕ご飯のために、お米のゴミとりをしていました。


1001254


野菜はすべて量り売り。
1キロ単位で購入します。
秤が水平に置かれていなくても、コイバート ネイ!(No problemさ)


1001255

野菜を買うと、グリーンチリとコリアンダーがおまけに付いてくるのがインド流。
このおじさんがくれたコリアンダーは新鮮でした。


さてさて、たくさんの野菜を買い込んで家路を急ぎます。
今晩の夕食は何にするかなぁ。

*   *   *

私、3食すべて自炊しております。
理由は、最近何故か、インド料理を食べるとお腹が痛くなるのです。
(あの油とマサラがダメになってしまったようです。インド駐在生命の危機か!)
疲れた日はお惣菜屋さん・・・と日本のようにはいかず、毎日律儀に2人分作っております。

このお方の分もね。

1001256
久しぶりの日光浴に大満足。
この頃ブログに登場していませんでしたが、元気にしております。


*   *   *

ブログへコメントくださった皆様、ありがとうございます。
お返事が遅れてしまい申し訳ございません。
もう少しお時間をください。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

Delhi Auto Expo. 2010その2

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


本日は前回のつづき。

大賑わいを見せたDelhi Auto Expo.2010で、インド人が最も興味を示したのは、日本でもメディアで取り上げられている 


こちら



1001201


TATA社が発売している 「nano」。

お値段はなんと 1Lahk(10万ルピー:日本円で約20万円)。
TATAのラタン社長が、雨の中をバイクに家族4人が乗っている姿を見て、低価格の車の開発に意欲を見せたのが始まりです。


nanoは既に発売されているのですが、生産量が追いつかず、殆どの人がメディアでしかお目に掛かったことがありません。実は私も、この1年でまだ1台だけ。


1001202


なので、みんな興味津々です。


1001203

車の中に入るのも順番待ち。


1001204

もちろん私も並んで運転席に座りました!

思っていたよりも中は広くて、内装も可愛く(オプション)、低価格車とは思えない造りです。座席は「プラスチックの板」と聞いていましたが、オプションで一般的なクッションにも変更することができ、わくわく感が漂う車内です。

ただ、実際にエンジンをかけて試乗していないので、安全面や乗り心地などは分かりません。


1001205

男性2人が座ると、きつそう。
家族向けの車、と言うよりも、女性用の街乗りに適しています。


正直な感想は、nanoは思ったよりも小さくなかった。
と、言うのも、インドの道路で見かける車の主流は800ccの軽自動車で、nanoサイズの車が殆どなのです。なので、大きさだけ見ると、小ささに対する新鮮みはありませんでした。
ただ、10万ルピーに価格を抑えた、と言う点では驚きですが、
今回展示されている車はフルオプション装備だったので、結果的に価格は10万ルピー以上となります。


1001206


nanoを発表した当初は、日本でも大きく取り上げられ、私もデリーの街にnanoが溢れて大渋滞になるのでは、と思っていましたが、実際には前評判だけでnanoは全く見当たらず。

それでなくても、メトロの建設や、10月に開催されるコモンウェルス・オリンピックの工事で大渋滞のデリーですので、今しばらくはnanoには静かにしていてもらいたいのが本音です。


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

Delhi Auto Expo. 2010

インド・ニューデリーからお届けしている、マカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

すっかり更新が滞ってしまい申し訳ございません。
2010年を迎えてから、すでに2週間が過ぎてしまいました。

本年も、インド・ニューデリーからインドの最新情報をお届けして参りますので、今後とも本ブログにお立ちより頂けましたら幸いです。


          ***   ***   ***

さて、こちらニューデリーは、2010年を迎えた直後から寒波に見舞われ、最低気温が10度を下回る日々を送っています。8年ぶりの大寒波だとかで、太陽もちょこっとしか顔を出さず、石造りのインド家屋はまるで冷蔵庫の中のようです。


そんな寒いニューデリーから、本日はホットな話題を写真中心でお届け致します。

1001131
Delhi Auto Expo. 2010
世界中から自動車会社が車を出展し、大変な賑わいを見せました。


1001132
インドに最初に参入した日本の自動車はスズキ。
1980年代、インド企業と合弁で「マルチ・スズキ」を立ち上げ、以来、800ccの軽自動車は、インドの山奥に行っても見ることができます。


1001133
トヨタのブースでは新車のお披露目。
今まではセダンや大型車が中心でしたが、コンパクト車も近日中に登場です。


1001134
トヨタプリティー(と呼ぶそうですよ!)と一緒に。
後ろの車は「水素カー」。まだ試作段階ですが、究極のエコカーの象徴として、日本から運んで来たそうです。


1001135
エコカーと言えば「プリウス」。
いよいよインド上陸です。インドの人たちは興味津々。


1001136
私が訪れた日はショーの初日で、メディア向けのお披露目の日でした。
至る所で撮影が行われていて、上の写真はBMWの乗り心地をレポート中。
この方、テレビで何度か拝見したことがあります。


1001137
Audiからは、こんな素敵な車が。

1001138
Jaguar。今はインド車。


賑わいを見せたAuto Expo.ですが、今回のショーで最も多くのインドの人たちが興味を示した車、何だかお分かりになりますか?日本でもすでに報道されている アレ です。

ヒントはこちら↓

1001139

1 Lahk car (10万ルピーで買える車) *1ルピーは約2円


そのレポートは次回に!


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »