« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の2件の記事

2010年5月31日 (月)

マンゴー到着!

インド・ニューデリーからお届けしているインド駐在ブログ。本日も東京オフィスより発信いたします。

待ちに待ったマンゴーがようやく到着しました!インドからのフレッシュマンゴーの輸入が解禁されたのが2006年。検疫や農薬検査など、様々な苦労を乗り越えて日本に到着したマンゴーたちです。

P1010044_3


P1010048_3

なんとインドは毎年1000万トンのマンゴーを生産し、世界のマンゴー生産量の55%を占めています。

Img_6085


マカイバリ茶園主ラジャ・バナジー氏の夢はインドの80%を占めるファーマーが、マカイバリ茶園のように
オーガニック農法にきりかわり、豊かになっていくことです。マカイバリジャパンも微力ながらその夢の実現に向けて、昨年よりマンゴー輸入を開始しました。今回届いたマンゴーはマハラシュトラ州の小さなファーマーたちが農薬を使わずにつくったものです。

食べごろになるまであと4~5日になる状態です。箱をすべて開けて空気をあてます。部屋中にマンゴーの甘酸っぱい香りが漂っています。絹のようななめらかな食感と、贅沢な甘みが特徴です。

是非、インドから届いたばかりの新鮮なマンゴーをおためしください。

ご注文はこちらのページから。「ケサー」のマンゴーをお選びください。

ケサー・マンゴーのご注文

P1010055_2

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

10歳の誕生日!

インド・ニューデリーからお届けしているインド駐在ブログ。しばらく更新が滞っておりまして申し訳ございませんでした。今日は久しぶりに東京オフィスより発信いたします。

朝から宅急便で荷物が届き、サプライズ続きです。メールからもお祝いのメッセージが届きました。本日、5月29日はマカイバリジャパンの10歳の誕生日です!

P1010040_2


10年前の今日、マカイバリジャパンは誕生いたしました。きっかけはマカイバリ茶園主ラジャ氏との出会い。
ラジャ氏の哲学や理念、マカイバリ茶園の農法に感銘を受けて弊社の代表石井洋子がマカイバリジャパンを立ち上げました。

本当に心から美味しいと思える紅茶を日本に届けるだけでなく、インドの生産者との架け橋になりたいという気持ちから様々なプロジェクトも行ってきました。あっという間に過ぎた10年でしたが、マカイバリ茶園と共に歩んだこの10年は様々な思いが詰まったものでした。多くの人に支えられて、今日を迎えることができました。この10年をマカイバリ茶園と共に、歩むことができましたことを、ここに深く感謝申し上げます。 これからもダージリンと日本を繋ぐ懸け橋であり続けたいと願っております。

今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »