« モンスーンはあけたの? | トップページ | インドの獣医さん »

2010年9月19日 (日)

18歳で歯石とり

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

前回の記事で、
「モンスーンはあけたの?」なんて、のんきなタイトルをつけていますが


1009191


晴れていた過去3日分の雨が一気に、どっかーんと降り、

1009192
(無惨に放置されたリキシャ・・・)


ルンルン気分でたまと一緒に獣医さんに行くはずが、


1009193


生きた心地のしない旅となりました。

たまの獣医さんは我が家の近所で、車で10分の距離でした。
しかし今回電話してみると、グルガオンに引っ越したとか。
もともと3年ほど前から、新しいクリニック建設の話は聞いていたので
1時間かけて通うのは大変だな、くらいにしか思わなかったのですが、
運悪く、こんな雨の日に通院とは。。。


途中、何度も引き返そうかと悩んだのですが、
明日からはコモンウェルス・オリンピックの道路規制が始まるし、
月曜日は確実に渋滞で車が動かなくなるので、
何が何でも今日行かなくては! と思い、車がエンストしないことを祈りながら
2時間かけてクリニックに到着しました。


1009194


たまが18年間お世話になっているマヘンドラン先生。
(たま、ナイスカメラ目線!)

たまは先生のことが大好き。
先生のたくさんいる患者さんの中で、たまは最長齢のひとり。
こんなに元気で長生きできるのも、先生の的確な処置のおかげです。


さて、歯石とりですが、
無事に麻酔無しで奇麗にしてもらいました。
12歳の時にも麻酔無しでしてもらったので、今回も大丈夫だろう、とのことで
18歳でも麻酔無しで歯石とりをしてもらいました。
(たまは獣医さんでは優等生。暴れたりしません。 エライぞ、たま!)


「歯石・口内炎」は猫飼いさんなら誰でも持つ共通の悩み。
日本にいれば色々な情報を入手できますが、インドにいるとネットからの情報のみ。
しかも、インドでペットと言えば、99%は犬。
猫飼いさん同士の情報交換もできません。
今回の歯石とりは、18歳と高齢なこともあり、悩みに悩んだ末の決断でした。。。かれこれ3年ほど。


今晩は、食後にヒーヒー痛がりませんし、食欲もびっくりする程、もりもり旺盛です。
マヘンドラン先生に感謝!


次回は、今回新しくなったマヘンドラン先生のクリニックをご紹介します。
きっと、デリー近郊(もしかしたらインド全体)で最新の設備と広さを誇るクリニック誕生です!
先生が独立開業されてすぐに、たまがお世話になっているので、約20年間の先生の真摯に働く姿を側でみてきた私にとって、この新しいクリニック誕生は大変感慨深いものがありました。


***・・・***・・・***・・・***

今晩も外は雨。
モンスーンは一体いつあけるの〜!!!


Website: マカイバリジャパン(マカイバリ茶園アジア・日本総代理店)

|

« モンスーンはあけたの? | トップページ | インドの獣医さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/49501166

この記事へのトラックバック一覧です: 18歳で歯石とり:

« モンスーンはあけたの? | トップページ | インドの獣医さん »