« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の6件の記事

2010年10月22日 (金)

Dussehra ダシェラ

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

日曜日(10月17日)、自宅の屋上で洗濯物を干していると、飛び込んで来た光景。


          ↓


1010181

うわ〜、シュール。


ついに、あの日がやってきたか。。。
それにしても今年は随分、ひっそりとやってきたな。
コモンウェルス・オリンピックで燃え尽きたのか?

で、何の日かと言いますと、インドのお祭り 「Dussehra (ダシェラ)」でした。

ダシェラを手短に説明しますと、ラーマーヤナという叙事詩の中で、ラーマ王が、さらわれた妻を救いに、現スリランカに遠征に行き、10日目に悪者を倒したことを祝うお祭りです。


ダシェラとは「勝利の10日」と言う意味で、前9日間はラーマヤナの劇が上演され、最終日のダシェラ(ヒンディー語で10はダス)に、大きなお祭りが行われます。


夜、我が家の前にあるコミュニティークラブに行ってきました。


1010183


人、ひと、ヒト・・・。


1010182
(朝に見えたのは、3人の悪者の張りぼて。実は3体もあるのです)


そして、屋台も。


1010184

1010185

1010186

1010187

1010188

そしてフィナーレは、


1010189

3体の悪者に火をつけて燃やします。
張りぼての中には、たくさんの花火と爆竹が詰め込まれています。
耳がつんざくような音。


大きな歓声と拍手の中、3体の悪者は消えていきました。


悪者を燃やすことは、「善が悪に打ち勝つ」ことを象徴している、と言われていますが、インドの人の話によれば、「悪者を燃やすことは、自分の中に存在する悪やエゴを燃やし去る」ことらしいです。そして悪やエゴを燃やし去ったこの日は、新しいことを始めるのに一番良い日なのだとか。


***・・・***・・・***・・・***


1010180

この日、たくさんの家族連れがダシェラのお祭りを楽しんでいました。
なんだか、小さかった頃、少ないお小遣いを握りしめて目を輝かせた、神社の夏祭りを思い出しました。


Website: マカイバリジャパン(マカイバリ茶園アジア・日本総代理店)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

2010年秋摘み茶園訪問記

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

マカイバリ茶園からデリーへ戻ってきました。
すっかり更新が途切れてしまい申し訳ございません。
今回は久しぶりに、6日も茶園に滞在していたため、デリーに戻ってから出張中にたまった仕事と格闘していました。


マカイバリで見たこと、聞いたこと、感じたこと。それらが遠い記憶になってしまわないうちにアップします。


1010171_2
AM 7:00 近隣の街、カーシオンへ通学。
歩きだと40分もかかるので、みんな乗り合いタクシーを利用します。
そのタクシーも、マカイバリ茶園の人が運営しています。


1010172
カーシオンの街も、タクシー乗り場も、山の上の方。
ゆっくり、ゆっくり登っていきます。


1010173
AM 7:30 秋摘みの収穫真っ最中。
秋の空は雲一つなく、そよぐ風に気持ちも軽く、女性達の歌声が聞こえてきます。


1010174
収穫した茶葉を工場へ運びます。
彼はいつもにこにこしています。私がマカイバリに関わったときから働いていましたから、彼とはもう10年以上のおつきあいです。このブログには初登場です。


1010175
今年の秋は、土作りがしっかりしているので、葉もいきいきとしています。
グルカのストライキも一段落し、人々の心も落ち着いているように感じました。


1010176
私が撮る写真は、茶の葉よりも、人間が多いです。
葉は、お客様が実際に商品としてご覧になれるけれども、この穏やかな心地良い空気の中で働く人々の笑顔は、実際に訪れた人にしか伝えることのできない一場面だと感じています。
この女性は、今年の春摘みのブログにも登場しています。


つづく


***・・・***・・・***・・・***

マカイバリ茶園のある西ベンガル州では、ダシェラのお祭り真っ最中。
デリーでは、ダシェラの最後の日にあるディワリを盛大に祝いますが、西ベンガル州ではダシェラを約3週間祝います。
なので、只今茶園はお休み中。


Website: マカイバリジャパン(マカイバリ茶園アジア・日本総代理店)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ラジャさんが茶園に戻ってきました!

今日は忙しい一日になるので、朝7:00からオフィスでビジネスブレックファスト!

Img00206201010070843

昨日作った紅茶のテイスティングも一緒にしました。
秋摘みは甘味の強い紅茶に仕上がっています。
日本へのお届けが楽しみです!

Img00208201010070943


なんと、ティーディバが現れました。

Img00213201010070948

なんだか今回の旅は運が向いています。


これから、ラジャさんと一緒に茶畑に行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

茶畑から

気持ちの良い晴天です。
茶摘みの女性の歌声を聴きながら、茶畑を散歩しています。
風が本当に心地よい!

Img00193201010050812


Img00194201010050839


Img00199201010050931


マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

茶園で働く人々

ラジャさんが茶園にいないので、気の向くままに茶園の中を歩いています。

Img00178201010041113


二ヶ月に一度の割合でマカイバリに来ているので、みんな気心知れた仲間です。


写真は、看護師のシーラ。茶園で生活する人の健康管理、衛生指導を行います。今日は、週に二度来る政府の看護士さんと一緒に働いていました。

Img00177201010041113

ラジャさんの家で、世界中から訪れるお客さんに、家庭料理を作ってくれる、心強い3人。

ディリップ
とにかく料理が上手!チキンカレーは絶品です。彼の奥さんはICDS(乳幼児と母親を対象にした政府のプロジェクト)で生きいきと働いています。

Img00181201010041209


シャンクマール
彼の作る目玉焼きは、私の大好物。料理の腕前はさることながら、彼の癒しキャラは最高!最近、子猫を飼い始めたそうです。

Img00183201010041209

サザン
今までは掃除係りでしたが、今年からキッチンに配属。礼儀正しい青年で、その誠実さは、野菜の切り方からも伺えます。

Img00182201010041209

さて、今夜はラジャさんがいないので、イギリス人のジェマと一緒に、カーシオンの街で買い物をして、夕飯はツーリストロッジで名物のチキンモモを食べに行きます!

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店マカイバリジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

マカイバリに来ています!

こちらの気温は朝夕20度。
日中は25度前後。
思ったよりも暖かくて、心地の良い初夏の気候です。

ラジャさんは今コルカタにいて明日戻ってきます。
なので、私がお客様(世界中から来る)のアテンドです。

写真は左から
Img00175201010041010

ノア アメリカ人でデリー大学に留学中。言語学を学んでいます。デリーから36時間かけて汽車でマカイバリに来ました!!!


デブ このブログでもおなじみ、ラジャさんの右腕です。

ジェマ イギリス人で大学を卒業したばかり。Sustainable Developmentに興味があり、これから長期でマカイバリに滞在予定です。


先程は、シンガポールのカメラマンが取材に入っていて、お茶のはなし、仏教のはなし、農村のはなしで盛り上がりました。

Img00172201010040948


Img00174201010040949

茶園に来ると、エネルギッシュな人に会えて、それだけで私も元気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »