« 発見&女性の外食 | トップページ | ラジャさんとIITでカレーディナー »

2010年11月29日 (月)

メラ@アショカホテル

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。

ずっと曇り空続きだったデリーに、ようやくポカポカ陽気が戻って来てくれました。

そんな心躍る週末、アショカホテルで行われた「メラ(バザー)」に行ってきました!

10112901

主催者は DCWAですが、各国の大使館も出展するため、大規模なバザーです。


10112902

一日だけの開催のため、人で大賑わい。

インドのNGOや小売業をしている人たちが出展するブースと、
各国大使館が食べ物を販売するブースに分かれています。

10112904

もちろん日本も出展。
手作りのお寿司は、あっという間に売れてしまったそうです。


さて、せっかく来たのだから食い倒れましょう、ということで、
今まで行ったことのない国、街では食べられないものに絞って攻め込んで参りました。


10112905_2

まずはカザフスタン。
顔が私たちとそっくりなのに驚きました。(上の写真)


10112906

カザフスタンでは、餃子のようなものを頂きました。(名前は失念)
中にはラム肉が。
チベットのモモ、中国の餃子、そしてカザフスタンの餃子。
アジアは地続きだったことを再確認させてくれる一品です。


お次は

10112907

チュニジア。

写真右の女性が会場の中でひときわ美人だったので、ひょこひょこついていったら、チュニジアブースに辿り着いたことはさておき、カザフスタンのアジアンな顔から一変、こちらはギリシア神話に出てきそうなお顔。(写真左の人は、インドの人です)


10112908_3


チュニジアの代表選手はオリーブをふんだんに使ったサンドイッチ。(名前は失念)
チュニジアがオリーブの産地だったことを初めて知りました。いつかチュニジアに行ってみたいなぁ、と思わせる、陽気なチュニジアブースでした。


お次は、このメラの名物料理

10112909

ベトナム代表 フォー。
名物の名にふさわしく、メラで唯一、テーブル席を用意し、ゆっくり味わってもらおう、というおもてなし。チキンだしのスープは絶品。


このあたりで意に反し、胃袋が満たされてしまったため、お持ち帰りの部へ。ロシアからピロシキ、韓国からキムチ、そしてクウェートからオレンジジュース。


10112910

ただ単に、アラビア語の文字が懐かしかっただけです。(昔、カタールに住んでいたので)
文字は右から読みます。 「100%」 は 「%1・・」。


心のおもむくまま楽しんだら、エンゲル係数の高い一日となりました。
来年は胃袋をもっと鍛えて参加します。


***   ***   ***   ***   ***

昨晩、上機嫌なラジャさん(マカイバリ茶園主)から電話があり、今ニューデリーに来ているとのこと。ラジャさんの妹アナンニャと3人で、今晩夕食です。


Website: マカイバリジャパン(マカイバリ茶園アジア・日本総代理店)

|

« 発見&女性の外食 | トップページ | ラジャさんとIITでカレーディナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/50163722

この記事へのトラックバック一覧です: メラ@アショカホテル:

« 発見&女性の外食 | トップページ | ラジャさんとIITでカレーディナー »