« 茶園訪問記:2011セカンドフラッシュ 2 | トップページ | 獣医さん、ありがとう »

2011年7月28日 (木)

ジャイプールへの旅

インド・ニューデリーからお届けしているマカイバリジャパンのインド駐在ブログ。


2011072701

「ナマステ。 僕、ラジュー。12歳」

正面から見るとかわいいけれど、

2011072702

横から見ると、顔が長くてビックリ。


2011072703

先日、何年かぶりにインド旅行をしました。

2011072704風の宮殿

目的地はジャイプール(Jaipur)。
デリーから南へ車で6時間。赤土の建物が並ぶこの街は、別名ピンク・シティと呼ばれています。

2011072705

デリー、タージマハルのあるアグラ、そしてここジャイプールは、ゴールデントライアングルと呼ばれる観光地。街では、アンベール城で仕事を終えた象が家路に向かう姿に出会えます。


今回の旅の目的はキャメルライド。

2011072706

ジャイサルメールのような本格的なものではないけれど、小一時間のキャメルライドは、村の人々の日常が垣間みれて、デリーとは違ったインドに触れあえます。


2011072707

らくだのラジューとそのボス。
普段は農業で生計を立て、週に3日ほど、観光客(インド人、外国人)のためにラジューと一緒に仕事をするそうです。

2011072708

宿は、古い小さなお城を改装したホテル。
夜にはホテル内で結婚式があり、宴は朝方まで。遠くから聞こえてくる嬉しそうな話し声と、インド音楽を子守唄に、このお城で生活していた人に想いを馳せながら眠るのも、また幻想的なものでした。


今回宿泊したホテル
Chomu Palace hotel
ジャイプール市街から車で1時間

キャメルライドはホテルでアレンジしてくれます。


web: マカイバリジャパン

|

« 茶園訪問記:2011セカンドフラッシュ 2 | トップページ | 獣医さん、ありがとう »

コメント

初めまして、8月12日よりグルガオンに在住になる者です。この度のインド駐在にシンガポール生まれの14歳になる猫を連れて行くために色々と情報を集めておりこのブログを見つけました。19歳で天寿を全うしたたまちゃんに心よりのお悔やみを申し上げます。そしてたまちゃんのおかげで色々な情報を得られた事に本当に感謝です。インドでは猫のペットは少ないと聞いており獣医さん情報もなかなかなく途方に暮れておりました。たまちゃんの主治医の先生のところには到着しましたらすぐにでも伺うつもりです。
海外在住は長いのですが今回は全くの未知の国インドで情報も少なく、このブログにたどり着くまで不安でいっぱいでした。生活情報など本当に役にたつ記事が満載で楽しく読ませていただきました。(たまちゃんの記事では号泣してしまいましたが)今ではインドに行く日が楽しみになって来ております。日々発展して刻々と変わって行くデリーでの日常が解るこのブログの存在がどれだけありがたい事か感謝の気持ちでいっぱいです。チャンスがあればデリーでお会いできるかと思っております。これからも益々のご活躍期待しております。
どうしてもお礼が言いたくてコメントを書かせていただきました。

投稿: 富田史枝 | 2011年7月29日 (金) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126103/52328875

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイプールへの旅:

« 茶園訪問記:2011セカンドフラッシュ 2 | トップページ | 獣医さん、ありがとう »